スカパーアンテナの設置方法は?スカパー公式による「設置サポート」の注意点 (東京都 O.S)

スカパーアンテナについて悩む男性

もうすぐ新居へ引っ越す予定があり、この機会にスカパーを契約しようと考えています。

スカパーアンテナをベランダに設置しようと考えてるのですが、設置作業を自力で行うことは可能でしょうか?

節約のために、できるだけ工事費を抑えたいと考えています。

自力で設置するのと業者などに設置を依頼するのとでは、どれくらい費用が違うのでしょうか?

(東京都 O.S)

「今すぐスカパーのアンテナを設置してほしい!」という方は、みんなのアンテナ工事屋さんにご相談ください!

最短30分で駆けつけ、すみやかにスカパーアンテナを設置いたします。

画像

スカパーアンテナの自力設置は可能!安く設置できるかは契約年数で決まります

こんにちは!
みんなのアンテナ工事屋さんの中沢です。

スカパーアンテナの設置についてのご相談ですね!

スポーツ番組や映画、海外ドラマなど、バラエティ豊かな番組を家庭で楽しめる「スカパー(CS/衛星放送)」

スカパーでしか視聴できない番組も多く、私たちのもとにも「地デジアンテナ設置のついでに、スカパーアンテナも設置したい!」というお問い合わせがよく届きます。

スカパーの契約における最大の悩みは、ずばり「費用」

すぐにでもスカパーの番組が見たいけど、工事費はできるだけ抑えたい…。

悩める皆さんへ、アンテナ業者スタッフがスカパーアンテナのおトクな設置方法をご紹介します!

結論からいうと、スカパーアンテナの自力設置は可能です。

ただし自力でアンテナを設置するには、いくつかの条件があります。

ポイントは家の形態
自力設置できる家とそうでない家があるので、事前に調べる必要があります。

そして「アンテナの自力設置と業者に頼んだ場合の費用はどれぐらい違うの?」というご質問ですが…。

スカパーに加入する年数によって費用が異なります!

スカパー!公式には、契約と同時に格安でアンテナ設置を依頼できる「アンテナ設置サポート」という嬉しいサービスがあります。

しかし…実はこのサポート、きちんと調べておかないとのちのち違約金を請求されるおそれがあるんです…。

くわしくは別のトピックでお伝えしますね!

▼今すぐ「設置サポート」について知りたい方はコチラをタップ
(記事の下にスクロールします)

この記事の内容は以下の4つです。

  • スカパーアンテナの種類と視聴できる番組
  • スカパー!公式のアンテナ設置サポートの工事費と注意点
  • スカパーアンテナを自力で設置するための条件
  • プロの業者がスカパーアンテナを設置する流れ

どれも2020年最新の情報で、なおかつ今すぐに試せる内容となっていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

それではまいりましょう!

スカパーってどんなサービス?プレミアムとの違いは?

3種類のスカパーアンテナとプラン

「スカパーの番組は魅力的だけど、プランやアンテナの違いがよくわからない…」
という方、実は多いのではないでしょうか。

そこでまず、スカパーのサービス内容とアンテナの種類を見ていきましょう!

「基本情報はもう知っているよ!」という方は、下のリンクから次のトピックへ進んでくださいね。

▼今すぐスカパーアンテナの設置方法を知りたい方はこちら▼
(記事の下にスクロールします)

スカパーとは、CS(Communication Satellites)放送……つまり「衛星放送」の1種です。

これはスカパーJSAT株式会社が運営しているサービスで、正式名称は「スカパー!」

地上アンテナからデジタル信号で電波を送る「地デジ」や、同じく衛星放送ですが衛星の種類が異なる「BS」と並んで、現在最もメジャーな視聴方法の1つです。

衛星放送を受信できるテレビがあれば、誰でも加入できます。

原則として、テレビ1台につき1契約(※テレビ3台まで無料キャンペーンを開催している場合があります)が必要です。

また、スカパーのテレビサービスに加入している方は、無料もしくは割引価格でスカパー!オンデマンドを利用することができます。

オンデマンドなら、スマホやタブレットでもCS番組を気軽に視聴できるので嬉しいですね!

1つ注意してほしいのですが、スカパーを契約する際はきちんとホームページの最新情報をチェックしてください。

というのも、スカパーはプランの名前や料金が頻繁に変わることで有名なんです…!

スカパーのプランは3種類!それぞれの違いは?

水色の背景に指を3本立てる人

現在のスカパーのプランは3種類です。

スカパーのプラン
  • スカパー!(旧e2)
  • プレミアムサービス(旧HD)
  • プレミアムサービス光

カンタンに説明しますね。

「スカパー!」は、BSやCSの番組80chを視聴できるオーソドックスなプラン。

「プレミアムサービス」は、上記80ch以外に170ch、計250chもの番組を高画質で視聴できるリッチなプランとなっています。

3つ目の「プレミアムサービス光」は、光回線を契約している方向けの衛星放送サービスです。

スカパーアンテナはどう選ぶ?プラン別に紹介!

4つのCSアンテナ見本

スカパーは、加入するプランによって設置するアンテナが違います。

もっとも安価なプランである「スカパー!」なら、ネットショップなどでも購入できるBS110°CS対応アンテナ、もしくはスカパー!公式が提供するスカパーアンテナを設置しましょう。

「4K8K放送のチャンネルを視聴したい!」という方は、必ず「4K8K対応」と書かれたアンテナを選んでくださいね。

チャンネル数の多い「プレミアムサービス」ならスカパー!マルチアンテナと専用チューナーが必須となります。

「プレミアムサービス光」なら、光サービスの契約のほか、マルチアンテナと専用チューナーが必要です。

ここからは「スカパー!」「プレミアムサービス」の2種類をくわしく解説したいと思います。

2つのサービスがどのように違うのか、下の表にまとめてみました。

スカパー!プレミアムサービス
基本料金429円(税込)429円(税込)
対応アンテナ110°アンテナ(BS/CS/4K8K対応)
11,000円(税込)
マルチアンテナ(BS/CS/4K8K対応)
12,220円(税込)
専用チューナーなしあり
14,627円(税込)
チャンネル数80250
パックセット数849
画質普通高精細

参考:スカパー!加入ガイド

基本料金はどちらも税込429円

基本料金にプラスして、好きなチャンネルをパックセットを追加していく形になります。

上の表に記載したアンテナとチューナーの費用は、スカパー公式が提供している製品の価格となります。

公式のアンテナはそれぞれ、110°アンテナが11,000円、マルチアンテナが12,220円ですね。

「ちょっと高いなあ」と思った方も安心してください!

スカパーは、加入時にアンテナ設置を格安で行ってくれるサポートを実施しています。

こちらのサポート内容について、くわしくお伝えします。

スカパー公式のアンテナ設置サポート、費用はいくら?

水色のブタの貯金箱

スカパーに加入する際、公式が提供している
スカパー!アンテナサポート
プレミアム はじめるサポート
これらを一緒に申し込めば、アンテナ本体+標準の取付工事をあわせて10,180円(税込)で行ってくれます。

プレミアムサポートの場合、30,000円以上の値引きになるそうですので、かなりおトクですね!

ただしこの取付サポート費用…、2010年初期には5,000円だったのが9,260円、10,180円…と少しずつ値上がりしているようです。

今後値上げするかは不明ですが、今よりも工事費が高くなる可能性は十分あると思います。

世間でも増税が続いているので、これは仕方のないことかもしれませんね。

「初期費用を少しでも抑えたい!」という方は、公式が実施する0円キャンペーンのタイミングを狙ってみてください。

スカパー公式では、たびたびアンテナ+取付工事を0円で行ってくれるキャンペーンを実施しています。

次回のキャンペーン実施時期は残念ながら未定ですが、2010年〜現在までに何度か行われた実績があるので、また開催される可能性が高いです!

キャンペーンが実施されていない場合、先ほどお伝えしたスカパーのアンテナ取付サポートを利用するのが最も安く済む方法となります。

ただし、申込みにあたって注意点が3つあります。

スカパーアンテナ取付サポートの注意点
  1. 有料チャンネルの年間契約が必須
  2. 工事でオプション料金がかかる場合も
  3. 1年未満で解約すると「違約金」が発生

どういうことか、1つずつ見ていきましょう。

注意点1:有料チャンネルの年間契約が必須

サポートの申し込み時には、有料チャンネル1つ以上またはプラン・セットの年間契約が必須条件となります。

最低金額である「税込408円」のチャンネルを契約した場合、月429円の基本料金+408円でなんと年間10,044円の固定費が必要に…。

もしも1年以内に解約してしまった場合、見ない番組のためにお金を払い続けるのは少しもったいないですね。

よくよく考えて契約する必要がありそうです。

続いて、注意点2つ目。

注意点2:工事でオプション料金がかかる場合も

アンテナケーブル

アンテナ取付サポートには、アンテナ本体+標準の取付工事が含まれています。

ただし、オプション料金は別です。

アンテナケーブルを壁に通したり、アンテナを高所に設置する場合はオプション料金がかかるかと思いますので、注意してください。

自分の家のどこにアンテナを設置できそうか? 費用がどれぐらいかかるのか? 事前に確認しておくのが良さそうです。

くわしい料金の内訳はスカパー公式ホームページのアンテナ取付工事オプション料金表に記載されているので、確認してみてくださいね。

最後に、違約金について。

注意点3:1年未満で解約すると「違約金」が発生

これがもっとも重大なのですが…、1年以内に解約すると「10,000円」の違約金が発生します。

「スカパーの番組を見たい期間が限られている」
「1年以内に引っ越しや解約の可能性がある」
このような場合は、設置サポートを利用するとかえって割高になってしまうおそれがあります。

設置にかかる費用は10,180円なので、「設置+解約で20,000円を超える出費」と考えると、少しもったいないですね。


amazonなどのネットショップを調べるとわかるとおり、公式が提供するスカパーアンテナの価格は、国内メーカー製のほかのアンテナと比べてもやや高額です。

公式の製品でなくても、「CS対応」と書かれたアンテナを設置すれば、基本的にスカパー!の番組は視聴できるので、必ずしも公式のアンテナでなければいけないということはありません。

みんなのアンテナ工事屋さんでは、15,000円からスカパーアンテナの設置を承っております!
※上記の工事費はアンテナ本体+標準工事の価格です!

「少しでも安くスカパーアンテナを設置したい!」という方は、ぜひアンテナ工事業者への依頼も検討してみてくださいね!

画像

さて、ここからはいかに安くアンテナを設置するかにフォーカスして、自力でスカパーアンテナを設置する方法を見ていきましょう。

スカパーアンテナは自力で設置できる?条件を確認しよう

スカパーアンテナを自力設置するための2つの注意点

アンテナ工事は高所作業や配線の知識が必要なため、一般の方が行うのは少し難しいです。

しかし一般の方でも、スカパーアンテナを自力で設置できる条件が2つあります。

スカパーアンテナを自力設置するための条件
  1. アンテナ本体をベランダに設置できる
  2. 屋外から室内へアンテナケーブルを通す隙間がある

2つの条件がどういうことか、具体的に説明しますね。

まずは条件1つ目、「アンテナの設置場所」から。

条件1:アンテナ本体をベランダに設置できる

衛星アンテナ

一般的に、屋外にアンテナを設置する場所は以下の3つです。

アンテナを設置できる場所
  • ベランダの柵
  • 屋根上

上の3つのうち、一般人の方がアンテナを設置できるのはベランダの柵になります。

壁の高い位置や屋根の上にアンテナを設置するには高所作業が必須となり、屋根から落下して死亡事故につながることもあるので、絶対にやめましょう。

ベランダの中でも、とくに設置しやすいのが格子状のベランダです。

このタイプのベランダなら、ドライバー1本あれば簡単にアンテナを設置できます!

ネットショップなどでアンテナと取付金具がセットになった商品が売られているので、ベランダの柵に自力で設置したい方はそちらを購入するのがオススメです。

たとえば下の商品は、スカパー!の標準チャンネルを視聴できるアンテナのセット商品になります。

賃貸の場合、アンテナを設置してもいいかどうかをあらかじめ管理会社に確認することもお忘れなく。

もしも金具の取付工事が難しい場合は、アンテナのスタンドをベランダの床に置くのもアリです。
以下のようなタイプの商品を検討してみてください。

もしもプレミアムサービスを契約する場合は、上記のような110°アンテナではなく、マルチアンテナと専用チューナーが必要になります。
加入するプランをよく確認してから、商品を購入してくださいね。

続いて条件2つ目、「アンテナケーブルを通す隙間」について。

条件2:屋外から室内へアンテナケーブルを通す隙間がある

アンテナとテレビ本体は、アンテナケーブルでつなぎます。

屋外にアンテナを設置した場合、家の中に線を引き込む作業が必要になります。

一般的に、アンテナケーブルを引き込む場所は以下の4箇所です。

アンテナケーブルを通す場所
  • 窓ガラスの隙間から通す
  • アンテナケーブル用の引込口から通す
  • エアコンの通し穴や換気口から通す
  • 壁に穴を空けて通す

もっともカンタンにできるのは、窓ガラスの隙間から通す方法です。

私たち専門スタッフは、一軒家に標準としてついている引込口や、エアコンの通し穴を利用して配線を通すことが多いですが、このやり方はパテで隙間を塞いだり、エアコンのパイプを持ち上げる必要があるので、慣れない方には重労働かもしれません。

もしアンテナとテレビの間に窓があれば、以下のようなフラットケーブルをサッシの隙間から通すことをオススメします。

これならアンテナケーブルの太さを気にせずに、窓を開け閉めすることができますね!

アンテナケーブルを購入するときは、事前にアンテナ本体からテレビまでの距離を測り、必要な長さを調達するようにしてください。

▼あわせて読みたい記事▼
【延長・交換】テレビアンテナケーブルの選び方・つなぎ方を解説!(別窓で開きます)
アンテナプラグの種類やオススメのアンテナケーブルは、こちらの記事でくわしく紹介しています!
ぜひあわせて読んでみてくださいね。

以上、スカパーアンテナを自力設置するための条件2つでした。

「我が家の環境だと、スカパーアンテナを自力で設置するのは難しいかも…」
「思ったよりも作業が大変そう…」

このような場合は、ムリに1人で解決しようとせず、プロのアンテナ工事業者に依頼することをオススメします。

0120-769-164

とはいえ、「プロのアンテナ工事業者って、どんな風にスカパーアンテナを設置するの?きちんと流れを知ってから依頼したい!」と思う方も多いはず。

そこで次のトピックでは、私たち業者がアンテナ本体をベランダに設置する流れを公開したいと思います!

スカパーアンテナを設置する方法は?プロが教える道具と流れ

ベランダの柵に110°のCSアンテナを設置する流れを見ていきましょう。

設置に必要なグッズは以下の通りです。

スカパーアンテナの設置に必要なもの
  • アンテナ本体
  • 付属の取付金具(ボルト、当て板、コンバーターアーム)
  • 付属のレンチ(もしくはドライバー)
  • 水平器(あれば)
  • 測定器(あれば)
  • 作業用手袋
  • アンテナケーブル
  • 脚立(必要に応じて)

それでは早速、取付の流れを見ていきましょう!

スカパーアンテナを設置する流れ

1アンテナを設置する場所を決める

雨の日は電波が弱くなります。
アンテナの設置は必ず晴れた日に、もっとも電波を拾いやすい場所を探してから工事を開始します。
青空とCSアンテナ

2レンチを使って取付金具を設置する

まずは当板とボルトを使って、取付金具をベランダの柵に固定します。
ボルトを締めるときは、なるべく付属のレンチを使ったほうがキレイに仕上がります。

3アンテナの仰角をあわせる

「仰角」とは、アンテナの上向きの角度のことです。
0°〜45°のいずれかに合わせる必要があり、この角度は地域ごとに異なります。

スカパー公式のアンテナ方向チェックに住んでいる地域を入力すれば、一般の方でもカンタンに仰角を知ることができます。
BSCSアンテナの仰角

5アンテナを取付金具に固定する

先ほど設置した取付金具に、コンバーターアームとキャップを使ってアンテナ本体を取り付けます。
アンテナ本体を支えるコンバーターアームが地面に対して垂直になるように「水平器」を使うとうまくいきやすいです。
のちほど向きを調整する作業があるので、この時の固定は仮止め程度にしておくことが大切です。

6アンテナケーブルを接続する

アンテナとテレビを、アンテナケーブルを使って接続します。
「ケーブルの間にブースターやBDレコーダーをはさむ」という場合も、最初の接続の時は、なるべく間にものをはさまずに接続するのがよいですね。

7テレビの受信設定を変更する

テレビの電源を入れて、「設定」画面から「110°CSアンテナの電源供給」をONにします。

8アンテナの角度を調整する

ざっくりと南南西の方角にアンテナを向け、西から南に向かってゆっくりとアンテナを動かして行きます。
1°につき5秒静止して、テレビの受信状況を確認すると、うまくいきやすいです。
私たちは電波の測定器を衛星放送用にあわせて向きを調整しますが、自力設置を検討している方は無料の角度調整アプリを利用するのがオススメです。

以上となります。

無料アプリ「BSコンパス」はこちらからダウンロードできます!

▶App Storeでダウンロードする場合はこちら

▶Google Playでダウンロードする場合はこちら

いかがでしょうか?
「意外と簡単そう!」と思うかもしれませんが、思わぬ落とし穴に苦戦する可能性もあるんです。

次は、スカパーアンテナ設置の注意点について見ていきましょう。

スカパーアンテナ設置の注意点は?アンテナの角度に注意!

ここまで少しでも安くスカパーアンテナを設置するために、設置の流れをお伝えしてきました。

しかし…業者目線でお話しすると、やはりスカパーアンテナの自力設置は一般の方には難しいと言わざるを得ません。

というのもスカパーアンテナは、1mmの角度のズレが命取りになります。
向きが少しでもずれると、途端にテレビ映りが悪くなってしまうので、調整には細心の注意が必要です。

私たちのもとにも、「最初は自力で設置しようと思ったけど、アンテナの角度調整がどうしても上手くいかなくて…」と、アンテナ設置のご相談をくださる方がとても多いです。

費用を抑えようと思って自力設置に挑戦したのに、かえって高くついてしまった…。
そんな結果になったら、とても悲しいですよね。

私たちみんなのアンテナ工事屋さんでは、お客さまの気持ちを最大限考慮して、最低10,000円からスカパーアンテナの点検・調整を行っています。

ご自身でアンテナ本体を調達し、さらに業者に調整を依頼しても、スカパーアンテナを早期解約した際のトータル費用20,180円よりおトクという値段設定です。

「スカパーアンテナの調達から設置まで、トータルでお願いしたい!」
「すでにあるアンテナの点検・調整をお願いしたい!」

どんな状況でも大丈夫です。

スカパーアンテナの設置でお困りの際には、私たちみんなのアンテナ工事屋さんにお気軽にご相談ください!

0120-769-164

私たちが普段どのようにアンテナ設置工事をしているかは、こちらの記事でくわしく紹介しています。

ぜひ読んでみてくださいね!

最後に…スカパーアンテナを設置する際の3つのポイント

それでは最後に、この記事のまとめを見ていきましょう。
この記事のポイントは、以下の3つです。

  • スカパー!のプランや料金はたびたび変わるので、常に最新情報をチェックすること
  • スカパー!公式にのアンテナ設置サポートを利用する際には、条件をよく確認すること
  • スカパー!を早期解約する可能性がある場合は、公式の設置サポートよりもアンテナ工事業者に依頼したほうがおトク

以上となります!
この記事を読んでくださった方が、スカパーアンテナをスムーズに設置できることを祈っています。

画像

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。
みんなのアンテナ工事屋さんの中沢がお送りしました。

アンテナのお悩み対策
よくある質問
みんなのアンテナ工事屋さんについて
当サイトについて
アンテナのお悩み対策
よくある質問
みんなのアンテナ工事屋さん
について
スピード対応、
低価格のアンテナ工事
アンテナ工事、工事費込みの15,000円〜
最短30分で駆けつけます。
詳しく見る