スカパーアンテナを自力で設置することはできますか? (東京都 O.S)

 

近々、新居へ引っ越しする予定があり、この機会にスカパーに加入してみようと考えています。
ただし、できるだけ費用を節約したいので、スカパーアンテナの設置は自力でやりたいです。

スカパーアンテナを自力で設置することはできますか?
また、自力設置と他人に依頼するのとでは、どちらがどのぐらい安く済むのでしょうか?

(東京都 O.S)

スカパーアンテナの自力設置は可能!ただし、条件と注意点があります。

こんにちは!
みんなのアンテナ工事屋さんの中沢です。
今回はスカパーアンテナの設置についてのご相談ですね。

スポーツや映画、海外ドラマなど、数10種類もの番組を家庭で楽しめる「スカパー(CS/衛星放送)」

スカパーでしか見れない番組も多く、
「地デジアンテナ設置のついでに、スカパーアンテナも設置したい!」
というお客さまが多い印象です。

スカパーの加入における最大の悩みは、ずばり「初期費用」

早くスカパーの番組が見たいけど、アンテナ設置はできれば安く済ませたい…。
そんなお悩みを解消するために、この記事ではスカパーアンテナのおトクな設置方法についてご紹介します!

結論から言うと、自力設置は可能です。
ただし、自力でアンテナを設置するにはいくつかの条件と注意点があります!
自力設置できる家のタイプと、そうでないタイプがあるので、注意が必要です。

そして、スカパーアンテナの自力設置と依頼の費用の差について。

こちらは、スカパーに加入する年数によって、結果が変わってきます。
「スカパーアンテナ公式に設置を依頼するのが1番安い場合」「自力+業者のほうが安く済む場合」に分かれるのですが……、
具体的には、以下の4つのトピックの中で詳しくお伝えしていきますね。

  • スカパーアンテナの種類と視聴できる番組
  • スカパー!公式のアンテナ設置サポートの内容と注意点
  • スカパーアンテナを自力設置する条件と流れ
  • 自力設置の落とし穴

どれも2019年最新情報かつ今すぐに試せる内容になっていますので、ぜひしっかりと読み進めてくださいね。
この記事を読めば、おトクかつ簡単にスカパーアンテナを設置できること間違いなしです。

それでは早速まいりましょう。
まずは、スカパーがどのようなサービスなのかお伝えします。

スカパーってどんなサービス?種類は?

▼今すぐスカパーアンテナを自力設置する方法を知りたい方はこちら▼

スカパーとは、CS(Communication Satellites)放送……つまり「衛星放送」の1種です。
これはスカパーJSAT株式会社が運営しているサービスで、正式名称は「スカパー!」

地上アンテナからデジタル信号で電波を送る「地デジ」や、同じく衛星放送ですが衛星の種類が異なる「BS」と並んで、現在最もメジャーな視聴方法の1つです。

基本的に、衛星放送を受信できるテレビがあれば誰でも加入することができます。
原則として、テレビ1台につき1つの契約が必要になります。

私たちみんなのアンテナ工事屋さんでもBS/CSアンテナの設置サービスを行っていますが、
「スカパーの番組は魅力的だけど、どういうアンテナを設置すればいかよく分からない…」
というお客さまがとても多いんですよね。

スカパーアンテナを設置する場合、加入するプランによって設置するアンテナが違います。

なので、きちんとホームページを見て、自分が加入したいプランと対応アンテナを確認することが重要です。
この時、きちんと最新情報をチェックするようにしてみてください。

というのも、実はスカパーはプランの名前や料金をよく変えることで有名なんです。

スカパーのプランと対応アンテナは?

現在のスカパーのプランは、主に3つ。

【スカパーのプラン】

  • スカパー!(旧e2) 
  • プレミアムサービス(旧HD) 
  • プレミアムサービス光

「スカパー!」は、BSやCSの番組を視聴できるオーソドックスなプラン。
「プレミアムサービス」は、上記を含むすべての番組を高画質で視聴できるリッチなプランとなっています。

3つ目の「プレミアムサービス光」ですが、こちらはフレッツ光などのテレビを契約している方がセットで加入するための衛星放送サービスになります。

この記事では、主に「スカパー!」「プレミアムサービス」について解説します。

この2つのサービスがどのように違うのか、表でまとめてみました。   詳しくは下記をご覧ください。

【スカパー!とプレミアムサービスの比較】

スカパー! プレミアムサービス
基本料金 429円(税込) 429円(税込)
対応アンテナ 110°アンテナ(BS/CS/4K8K対応)
11,000円(税込)
マルチアンテナ(BS/CS/4K8K対応)
12,220円(税込)
専用チューナー なし あり
14,627円(税込)
チャンネル数 80 260
パックセット数 8</span 49
画質 普通 高精細

基本料金はどちらも税込429円
基本料金にプラスして、好きなチャンネルやパックセットに加入していく形になっています。

表に記載したアンテナとチューナーの費用は、スカパー公式が提供している製品の価格となります。
スカパー公式が提供するアンテナ費はそれぞれ、110°アンテナが11,000円、マルチアンテナが12,220円です。
プレミアムの場合、CS対応マルチアンテナのほかに専用チューナーが必要となります。

「ちょっと高いな…」と思った方もご安心を!
スカパーは、加入時にアンテナ設置を格安で行ってくれるサポートを実施しています。
こちらのサポート内容について、詳しくお伝えします。

スカパー公式のアンテナ設置サポート、費用はいくら?

スカパーに加入する際、公式が提供している
スカパー!アンテナサポート
プレミアム はじめるサポート
これらを一緒に申し込めば、アンテナ本体+標準の取付工事をあわせて10,180円(税込)で行ってくれます。
ありがたいサポートですね!

ただし、この取付サポート費、2010年初期は5,000円だったのが9,260円、10,180円…と少しずつ値上がりする傾向にあるようです。
世間的にも増税が続いているので、これは仕方のないことですね。

「初期費用を少しでも抑えたい!」
という方は、公式が実施する0円キャンペーンのタイミングを狙ってみてください。

スカパー公式では、度々アンテナ+取付工事の0円キャンペーンを実施しています。
次回のキャンペーン実施時期は残念ながら未定ですが、2010年〜現在までに何度か実施された実績があるので、また開催される可能性が高いです。

キャンペーンが実施されていない場合、先ほどお伝えしたスカパーのアンテナ取付サポートを利用するのが最も安く済む方法となります。

ただし、申し込みにあたって注意点が3つあります。

【スカパーアンテナ取付サポートの注意点】

  1. 有料チャンネルの年間契約が必須
  2. 工事でオプション料金がかかる場合も
  3. 1年未満で解約すると「違約金」が発生

どういうことか、1つずつ見ていきましょう。

注意点1:有料チャンネルの年間契約が必須

サポートの申し込み時には、1つ以上有料チャンネルまたはプラン・セットを年間契約することが必須条件となります。

最低金額「408円」のチャンネルを1つ選択した場合、月429円の基本料金と合わせると年間10,044円

もしも1年以内に解約してしまった場合、見ない番組のためにお金を払い続けるのは少しもったいないですね。

続いて、注意点2つ目。

注意点2:工事でオプション料金がかかる場合も

サポート内容には、アンテナ本体+標準の取付工事費が含まれています。

ただし、オプション料金は別となります。

アンテナケーブルを壁に通したり、アンテナを高所に設置する場合はオプション料金がかかる場合があるので、注意してください。
自分の家のどこにアンテナを設置できそうか、確認しておくのが良さそうです。

詳しい料金の内訳はスカパー公式ホームページのアンテナ取付工事オプション料金表に記載されているので、確認してみてくださいね。

最後に、違約金について。

注意点3:1年未満で解約すると「違約金」が発生

1年以内に解約する場合、「10,000円」の違約金が発生します。

「スカパーの番組を見たい期間が限られている」
「1年以内に引っ越しや解約の可能性がある」
という場合は、このサービスを利用するとかえって割高になってしまうおそれがあります。

設置にかかる費用は10,180円なので、「設置+解約で20,000円を超える出費」と考えると、少しもったいないですね。

そこで、ここからはいかに安く済ませるかにフォーカスして、自力設置ができるかどうかを調べていきましょう。

スカパーアンテナは自力設置できる?条件を確認しよう

スカパーアンテナを自力設置するための2つの注意点

アンテナ工事スタッフから見て、まったくの素人の方ががスカパーアンテナを自力設置できる確率は半々といったところでしょうか。

素人でも自力設置ができる条件は2つあります。

【スカパーアンテナを自力設置するための条件】

  1. アンテナ本体をベランダに設置できる
  2. 屋外から室内へアンテナケーブルを通す隙間が既にある

2つの条件について、具体的に説明します。
まずは条件1つ目、「アンテナの設置場所」から。

条件1:アンテナ本体をベランダに設置できる

一般的に、屋外にアンテナを設置する場所は以下の3つです。

  • ベランダの柵
  • 屋根

下に行くほど難易度が高くなります。

まず、屋根に登ってアンテナを設置するのは素人の方ではまず無理です。

自力設置が可能なのは、格子状のベランダですね。
このタイプのベランダなら、ドライバー1本あれば簡単にアンテナを設置することができます。

ネットショップなどでアンテナと金具がセットになった商品が売られているので、そちらを購入するのが良さそうです。

以下の商品は、スカパー!の標準チャンネルを視聴できるアンテナセットです。

賃貸の場合、アンテナを設置して良いか管理会社に確認することもお忘れなく。
もしも金具の取付がNGの場合は、アンテナのスタンドを床に置くこともできます。
以下のようなタイプを検討してみてください。

プレミアムサービスに加入する場合は、上記の110°アンテナではなくマルチアンテナと専用チューナーが必要になります。
加入するプランをよく確認してから商品を購入するようにしてください。

続いて、条件2つ目「アンテナケーブルの通り道」について。

条件2:屋外から室内へアンテナケーブルを通す隙間がある

アンテナとテレビの間には、専用のケーブルを通す必要があります。
一般的なケーブルの通し方は、以下の3つ。

  • 窓ガラスの隙間から通す
  • エアコンの通し穴や換気口から通す
  • 壁に穴を開けて通す

こちらも、下に行くにつれて難易度と費用が高くなります。

私たち専門スタッフは、エアコンの通し穴を利用して配線を通すことがありますが、このやり方は1度エアコン本体を持ち上げたり、室外機用のパテで隙間を塞ぐ必要があるので少々重労働です。

もしアンテナとテレビの間に窓があれば、以下のようなフラットケーブルをサッシの隙間から通すのが手軽で良いですね。

アンテナとテレビの距離を測って、必要な長さのケーブルを用意するようにしてください。

以上、スカパーアンテナを自力設置するための条件2つでした。
次はいよいよ、自力設置の流れをお伝えします!

スカパーアンテナを自力設置したい!プロが教える道具と流れ

ここでは、ベランダの柵に110°のCSアンテナを設置する流れを紹介します。
必要なグッズは以下の通りです。

【スカパーアンテナ設置に必要なもの】
  • アンテナ本体
  • 取付金具
  • 付属のレンチ、もしくはドライバー
  • アンテナケーブル
  • 角度調整アプリ、もしくはレベルチェッカー

ものにもよりますが、トータルで5,000円〜15,000円程度で調達することができます。
それでは早速、取付の流れを見ていきましょう!

【スカパーアンテナを自力設置する流れ】

1アンテナを設置する場所を決める

雨の日は電波が弱くなります。
アンテナの設置は、必ず晴れた日に行うようにしてください。
近所のアンテナの向きや設置状況を見てから場所を決めると良いでしょう。青空とCSアンテナ

2レンチを使って取付金具を設置する

説明書に従って、しっかりと取付金具を設置しましょう。
この時、アンテナが地面に対して垂直になるように設置してください。

3アンテナの仰角をあわせる

「仰角」とは、アンテナの上向きの角度のことです。
0°〜45°のいずれかに合わせる必要があり、この角度は地域ごとに異なります。

スカパー公式のアンテナ方向チェックに住んでいる地域を入力して、記載されている角度に設定しましょう。

5アンテナを取付金具に固定する

アンテナを金具に固定します。
この後、向きを調整する作業があるので、この時の固定は仮止め程度にしておいてください。

6アンテナケーブルを接続する

アンテナからテレビに向かって、アンテナケーブルを接続します。
「ケーブルの間にブースターやBDレコーダーを挟みたい」という場合でも、最初の調整の時は、なるべく間にものを挟まずに接続するようにしてください。

7テレビの受信設定を変更する

テレビの電源を入れて、「設定」画面から「110°CSアンテナの電源供給」をONにしてください。

8アンテナの角度を調整する

ざっくりと南南西の方角にアンテナを向け、西から南に向かってゆっくりとアンテナを動かして行きます。
1°につき5秒静止して、テレビの受信状況を確認するようにしてください。
この時、無料の角度調整アプリや市販の家庭用レベルチェッカーを使用すれば、より精密な角度を知ることができます。
ぜひ利用してみてください。

以上となります。

無料アプリ「BSコンパス」のダウンロードはこちらから行ってください。

▶App Storeでダウンロードする場合はこちら

▶Google Playでダウンロードする場合はこちら

いかがでしょうか?
「意外と簡単そう!」と思うかもしれませんが、思わぬ落とし穴に苦戦する可能性もあるんですよ。

次は、自力設置の際に注意するべき点について見ていきましょう。

自力設置の注意点は?アンテナの角度に注意!

ここまで、少しでも安くスカパーアンテナを設置するために、自力設置の方法についてお伝えしてきました。

しかし…、業者目線で言わせてもらうと、スカパーアンテナの自力設置は初心者には難しいのが現実です。

というのも、スカパーアンテナは1mmの角度のズレが命取りになります。
少しでも向きがずれると、途端にテレビ映りが悪くなってしまうので、調整には細心の注意が必要なんです。

私が見てきた限りでは、
「最初は自力で設置しようと思ったけど、アンテナの角度調整がどうしても上手くいかなくて…」
と、ご相談をくださるお客さまがとても多いです。

費用を抑えようと思って自力設置に挑戦したのに、かえって高くついてしまった…。
なんてことになったら、悲しいですよね。

そのようなお客さまのお気持ちを最大限考慮して、私たちみんなのアンテナ工事屋さんでは、最低5,000円からスカパーアンテナの修理・点検を行っています。

ご自分でアンテナ本体を調達し、さらに業者に角度調整を依頼しても、スカパーアンテナを早期解約した場合のトータル費用20,180円よりおトクという値段設定です。

スカパー!公式にアンテナの角度調整を依頼すると、いくらかかるの?

ちなみに、スカパー公式にアンテナの修理・点検を依頼する場合、標準作業で11,000円(税込)かかります。

アンテナの調整と出張費だけでも、6,000円以上はかかると思ったほうがいいでしょう。
標準作業の範囲以外で発生した追加工事には別途費用がかかります。

詳しくは公式ページの視聴トラブルサポートから料金の内訳を確認してみてください。

※加入6年以上の場合、割引の対象となります。

やはり、スカパーは長期ユーザーであるほど恩恵があるサービスのようです。

「お試しでスカパーに加入してみようかな?」
という方は、自力+業者でのアンテナ設置・調整がオススメです。

スカパーアンテナの設置でお困りの際には、ぜひ私たちみんなのアンテナ工事屋さんにご相談ください!

画像

私たちが普段どのようにアンテナ設置工事をしているかは、こちらの記事で詳しく紹介しています。

お問い合わせを迷っていらっしゃる方は、ぜひ読んでみてください!

最後に…スカパーアンテナを設置する際の3つのポイント

それでは最後に、この記事のまとめを見ていきましょう。
この記事のまとめは、以下の3つです。

【記事のまとめ】

  • スカパーのプランや料金は度々変わるので、常に最新情報をチェックすること
  • スカパー公式によるアンテナ設置サービスを利用する際には、条件をよく確認すること
  • スカパーを長期契約する予定がない場合は、自力+業者での設置がおトク

以上となります!
この記事を読んでくださった方が、スカパーアンテナをスムーズに設置できることを祈っています。

みんなのアンテナ工事屋さんの中沢でした。

アンテナのお悩み対策
よくある質問
みんなのアンテナ工事屋さんについて
当サイトについて
アンテナのお悩み対策
よくある質問
みんなのアンテナ工事屋さん
について
スピード対応、
低価格のアンテナ工事
アンテナ工事、工事費込みの5,000円〜
最短30分で駆けつけます。
詳しく見る