テレビアンテナ工事はどこがおすすめ?業者選びで失敗しないために

アンテナのお悩み対策

黒板の前に立つスタッフ

こんにちは!

みんなのアンテナ工事屋さんの田村です!

「アンテナ設置工事をしたいけど、どこに頼めば良いのかわからない!」

「おすすめのアンテナ設置業者を知りたい!」

そんなお悩みを抱えてはいませんか?

 

私もアンテナ工事の仕事を始めて長らく経ちますが、

「アンテナを設置したいけど、どこに頼めばいいのか分からないので途方に暮れてしまっていた…。」

という声をお客さまから何度もいただいたことがあります。

そうなんですよね…!一般の方ですと、テレビアンテナについて知る機会なんて中々ないですから、悩んでしまうのはよく分かります…!

 

きっとこの記事を読んでいるあなたも、

「ネットで調べてみても、難しい専門知識ばかり書かれていてイマイチよく分からない…。」

「とりあえずなんでもいいから、良い業者にアンテナ工事をお願いしたい!」

なんて、やけくそな気持ちになっているのではないでしょうか?

 

ですが、アンテナ設置は決して安くはないですし、テレビを毎日楽しく見るためにも、きちんと納得した業者にお願いしたいですよね…。

そんなあなたに、ぜひこの記事を読んでいただきたいです!

この記事ではとくに以下の3つについて書いていきます。

  • アンテナ工事業者を選ぶポイント
  • アンテナ工事にかかる費用
  • アンテナ工事の流れ

この記事を読んで、アンテナに関する「分からない!」がなくなり、納得して業者を選んでアンテナ工事をしていただけたら嬉しいです!

それではまいります!

失敗しないテレビアンテナ工事業者を選ぶために

業者選び

さっそくあなたの一番のお悩みである、

「おすすめのテレビアンテナ工事業者はどこか」

について書いていきますね。

が、その前に!

あなたは、アンテナ設置はそもそもどんな会社がやってくれるかご存知でしょうか?

実はハウスメーカーや家電量販店など、さまざまな会社でやってくれるんです。

ここで私が「ズバリ、この会社がおすすめ!」と書いてもいいんですが…。

  • この記事を読んでいるあなた自身に、納得して選んでほしい。
  • 悔いのないアンテナ設置をしてほしい。

私自身このような思いがあるので、主にアンテナ工事をしてくれる業者を5つあげ、それぞれに対して公平な目線でメリット・デメリットを書いていきます。

ぜひ判断材料の1つにしていただければ幸いです。

そもそもアンテナ設置工事はどこがしてくれるの?

アンテナ工事をしてくれる業者5つ

アンテナ設置工事をしてくれる主な業者は以下の5つです。

  • ハウスメーカー(工務店)
  • 家電量販店
  • ホームセンター
  • 個人経営の電器屋さん
  • ネットのアンテナ工事専門業者

それぞれ比較していきますね。

アンテナ工事業者を比較

5つの業者について表にまとめたのでご覧ください。

メリット デメリット
ハウスメーカー(工務店) ・新築の場合、家を建ててもらうときそのまま頼める
・住宅ローンに組み込める場合がある
・仲介手数料がかかるので料金が割高になる
・専門知識をもたない外注の作業員が設置する場合がある
家電量販店、ホームセンター ・大手なので安心できる
・そのお店で買ったアンテナを設置してくれる
・仲介手数料がかかるので料金が割高になる
・専門知識をもたない外注の作業員が設置する場合がある
・夏、冬はエアコン設置の繁忙期で断られるorかなり待たされる場合がある
個人経営の電器屋さん ・その地域に昔からあるので、安心できる
・その地域の歴史や風土を知りつくしている
・高齢者が多く、高所での作業を断られる場合がある
・電波の計測機器など古い機械を使っている場合がある
ネットのアンテナ工事専門業者 ・仲介手数料がかからない
・アンテナについての専門知識、配線工事の資格を持っている
・ネットからの申込みに不安に感じる
・聞いたことのない会社名なので不安に感じる

アンテナ専門業者以外は、業者に外注することがほとんどだと思われます。

外注業者を仲介するため、コミュニケーションの不備や情報の行き違いなどが生まれてしまうかも…。

ひどい対応ですね…。断ってしまったほうが良いと思います…!

おすすめはネットのアンテナ工事専門業者!

ネットのアンテナ工事業者

ここまでの内容もふまえ、テレビアンテナ工事を頼むならアンテナ専門業者が安心かと思われます。

理由としては、

  • 他の業者だとかかってしまう仲介手数料もなく、費用が抑えられる
  • 専門の資格や知識をもったアンテナのプロが工事してくれる

などがあげられます。

もちろん、他の業者もお店ごとにメリット・デメリットは違ってくるので一口には言えないですし、ネットで依頼することに不安を感じる方もいらっしゃると思います。

ですので、その不安をなくすためにも、次で良い業者を選ぶためのポイントをご紹介していきますよ!

良い業者を選ぶために気をつけるポイント3つ

業者選びのポイント

先ほどネットのアンテナ工事業者がおすすめ!と書きましたが、検索してみるとたくさんのサイトが出てくると思います。

「うわ〜こんなにあるの?どうやって選べばいいの?」

そうですよね…。たくさんあるサイトから「これだ!」というサイトを選ぶのはとても大変ですよね…。

少しでもあなたの手間をなくすために、業者を選ぶ上で気をつけるポイントを3つご紹介します!

それがこちら↓

  • いくつかの業者に問い合わせて比較する
  • 料金だけに惑わされない
  • 口コミや評判は気にしすぎない

それぞれ詳しく説明していきますね。

いくつかの業者に直接問い合わせて比較する

理由:問い合わせることで、詳しい見積もりやサービスが分かるため。

このポイントが一番重要になっています!

やはり、電話やメールで直接問い合わせて、疑問点を聞いてみるのが不安を消す一番の方法ですよね。

加えて、いくつかの業者の見積もりやサービスを比べることで、自分に合った業者はどこなのか分かると思います。

「でも、見積もりまでしちゃったら断れないんじゃない…?」

なかなか見積もりをしてもらう機会がないと、不安に思ってしまいますよね…。

ですがご安心ください!

きちんとした業者だったら、どこも電話やメールでの見積もり後のキャンセルは無料になっています!

(現地調査をしてもらったっり、契約書をかわしてしまうと、キャンセル料がかかる場合があります)

つまり、比較するために見積もりをとり、納得がいかなければ無料でキャンセルできるということです。

もちろん当社も、電話・メールでの見積もり後のキャンセルは無料なので、お気軽にご相談くださいね。

画像

料金だけに惑わされない

理由:料金以外にも見るべきところがあるため。

やはり料金が安ければ安いほうが家計も助かるし、他のことに回せるし、いいことづくめですが、安いだけではもちろん✖

保証やサービスが充実していないと良い業者とは言えません。

口コミや評判は気にしすぎない

理由:ユーザーの投稿型サイトではない場合、業者のサクラかも…。

実際にその業者に頼んでみた人の口コミは気になってしまいますが、あまり鵜呑みにしないほうがいいかもしれません。

テレビアンテナの寿命は約10〜15年。決してしょっちゅう買い換えるものではないですよね。

そんなアンテナについて、「業者に実際に依頼してみました!」「ランキングにしてみました!」という記事があったら、少し疑ってみたほうがいいかもしれません。

ここで紹介するポイントに沿って、直接問い合わせ・見積もりをしてもらうのがおすすめです。

業者のサイトのここを見る!

ネットの業者

問い合わせるにしろ、見積もりを頼むにしろ、まずは業者をいくつかピックアップしないといけないですよね。

ですが、1つ1つのサイトを隅々まで見て、電話やメールで問い合わせをして比べるなんて、気が遠くなりそう…。

それができれば一番良いのかもしれませんが、ここは賢くサクッとピックアップしましょう。

私の経験上、以下の3つが当てはまっている業者がおすすめです。

  • 問い合わせからアンテナ設置まで最短1日でしてくれる
  • 電話やメールでのお見積りが無料
  • アフター保証がついている

それぞれ詳しくご説明しますね。

問い合わせ〜施工が最短1日

お問い合わせしてすぐ駆けつけてくれる業者はとてもおすすめです!

早い対応ができるということは、作業員1人1人が優秀で工事に慣れているということ。

お客さまとしても、

「明日引っ越しなのに、アンテナないからテレビ見れないよ…。」「すぐアンテナ設置したい!」というとき便利ですよね。

電話やメールでのお見積り無料

電話やメールでのお見積りが無料、かつお見積り後のキャンセルも無料だと「他と比べて決めたい!」という方も安心して依頼できますよね。

納得してからアンテナ設置を頼むことができるので、これも外せないポイントになっています。

アフター保証付き

アンテナを設置したあと、もし問題があっても保証がついていたら安心ですよね。

他の業者にアンテナ設置を頼んだお客さまで、

「設置したあと不調があったけど、保証がなかったため対応してくれなかった…。」

という声をいただいたことがあります…。(そのまま当社に調整のご依頼をいただきました。)

このようなこともあるので、しっかり保証つきの業者を選びましょう!

 

「自分で選べっていっても、比較とかめんどうくさいな〜。」

「手っ取り早くアンテナ設置頼みたいな…。」

という方もいらっしゃるかと思います。

アンテナ設置をお考えの方は、ぜひ当社、みんなのアンテナ工事屋さんにご相談ください!

画像

お客さまの中には、

「明日夜に見たいテレビがあるから、それまでにアンテナを設置してほしい!」

という方も。

そんな声にお答えするためにも、最短30分で駆けつけます!

アフター保証もついているので、お気軽にご相談ください。

もし、電話やメールでお見積もりしてみて「高いな…。」と感じたら、その後のキャンセルも無料なのでぜひ安心してお問い合わせくださいね。

アンテナ設置工事にかかる費用

アンテナ設置にかかる費用
ここまで良い業者を選ぶポイントをご紹介してきました。

そのあと気になるとしたら、きっと「アンテナ設置にかかる費用」ではないでしょうか?

アンテナに限らず、誰しも「できれば安く抑えたい!」と考えると思いますが、一生に一度の夢のマイホーム。

中途半端なものはつけたくないですよね…。

ここでは、あなたの希望に合ったアンテナ設置の費用と、アンテナの特徴についてご説明していきます。

アンテナ設置の料金

あなたの希望ごとのアンテナ設置費用と、アンテナの特徴についてまとめました。

あなたの希望 アンテナの特徴 料金
地デジだけ見たい!
とにかく安く抑えたい!
八木式アンテナ
一般的なアンテナ。魚の骨のような形。
八木式アンテナ
約15,000円〜
地デジだけ見たい!
でも新築に合うようにおしゃれなアンテナをつけたい!
デザインアンテナ
シンプルな形が多い。外観にこだわりたい人向け。
デザインアンテナ
約20,000円〜
BS/CS(4K8K対応)を見たい! BS/CSアンテナ
丸いお皿のような形。
BSCSアンテナ
約15,000円〜
地デジもBSCS(4K8K対応)も見たい! 八木式orデザインアンテナ+BSCSアンテナ
2つ設置する。混合器が必要。
地デジ・BSCSアンテナ
約30,000円〜

八木式アンテナとデザインアンテナでは、デザインアンテナのほうが本体代が高いので割高になっていますが、シンプルでおしゃれなので新築を建てる方に人気です!

デザインアンテナは外壁にも取り付けられるので、台風や雨の影響を受けにくいのも人気のポイントになっています!

〇〇円〜という表記にしている理由

「なんで”15000円〜”っていう書き方なの?」

「やっぱり他にも色々お金かかるんでしょ?」

お宅の電波状況や環境により、機器の取り付けが必要になることもあるため、費用を明確にするには、お見積りをしなければならないのです。

そのため先ほどから「お見積りをしましょう!」とお伝えしているわけなんです。
当社ではしっかり現地調査を行い、あなたの状況に合わせた丁寧なアンテナ設置工事を行います!

ひとまず「電話・メールで相談してみたい!」という方はこちら。

☎:0120-769-164(24時間365日対応)

✉:お問い合わせフォーム

↑クリックでお問い合わせフォームに飛びます。

お力になるので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

コラム:ケーブルとアンテナ、おトクなのはどっち?

テレビを見るためには、アンテナを設置して見るか、ケーブルや光を引いて見るかのどちらかになります。

結論から言いますと、長期的にみるとアンテナ、短期的にみるとケーブルテレビがおトクです!

光回線やケーブルテレビは毎月チャンネル料がかかるので、新築を建てる方はアンテナ設置ががおすすめです。

↓こちらが一月あたりにかかる料金の目安の表になっています。

例)新築に10年住む場合

テレビの視聴方法 一月あたりにかかる費用
地デジアンテナ 283円(初期費用)
初期費用内訳:34000円(目安のアンテナ工事代)
34000円÷120ヶ月(10年)=283円
地デジ・BSCSアンテナ 466円(初期費用)+3600円(チャンネル料金)
初期費用内訳:56000円(目安のアンテナ工事代)
56000円÷120ヶ月(10年)=466円
光回線(A社) 470円(初期費用)+約6000円(チャンネル・回線料金)
初期費用内訳:
56000円(目安の契約料、工事費)
56000円÷120ヶ月(10年)=466円
ケーブルテレビ(B社) 375円(初期費用)+6000円(チャンネル料金)
初期費用内訳:
45,000円(目安の契約料、工事費)
45000円÷120ヶ月(10年)=375円

初期費用だけ見ると、アンテナも光回線・ケーブルも大きな差はないですが、やはり毎月のチャンネル料金が大きいですね。

コストパフォーマンスで考えるなら、新築の方はアンテナ設置で間違いないと思います!

テレビアンテナ設置の流れ

アンテナ設置

ここまで、業者を選ぶポイント、アンテナ設置にかかる費用についてご紹介してきました。

ここでは、実際に業者に依頼するときの流れについてご説明します。

アンテナ設置までの4ステップ

1電話かメールで相談・お問い合わせ・お見積り

らかじめここで疑問点や不安なところを潰しておくと、このあとのステップがスムーズに進みますよ!また、ここでいくつかの業者を比較してみましょう。料金・サービス・電話口の対応など…あなたが一番納得できた業者にアンテナ設置をお願いしましょう。

2現地調査・お見積り

実際に現場を調査をしてもらって、明確なお見積りを出してもらいましょう。

3契約内容を確認し、契約後作業開始

しっかり契約内容を確認しましょう。見積りのときと値段が変わっていないか、見積りにはなかった作業が増えていないか、など。

4作業完了

設置作業が終わったらテレビがきちんと映るか確認しましょう。もし不具合があった場合、すぐ連絡して調整してもらいましょう。

設置のときに気をつけるポイント

新築の場合、事前に担当のハウスメーカーや工務店に、テレビアンテナの設置について相談しておきましょう。

壁ができる前に配線工事するときれいに仕上がりますが、壁ができ上がってからだと、穴をあけて工事しないといけない場合があります。

せっかくきれいにでき上がった壁に穴をあけるなんて悲しいですよね…。

理想のマイホームをつくるためにも、あらかじめ相談しておくことをおすすめします。

また、アンテナの配線工事には「電気工事士」という資格が必要になってきます。

ハウスメーカーや工務店が外注する業者は、専門外の作業員が来る場合がありますが、当社の作業員は資格をきちんともっているので、安心してご依頼ください!

コラム:お風呂に壁掛けテレビを付ける場合

「せっかくのマイホーム、お風呂でゆっくりテレビが見たいな…。」

「お風呂でテレビを見ながらリラックスしたい!」

そんな考えをお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。

分かります!仕事おわりにお風呂でゆっくりテレビをみる生活、憧れますよね。

 

お風呂でテレビを見る方法はいくつかありますが、おすすめなのはお風呂の壁にテレビを埋め込む方法

理由としては、お風呂の壁に埋め込むと、充電やお風呂場に持ち込む手間が省けるためです。

しかし、壁に埋め込む場合、あとづけだと配線工事に最低でも20万以上かかってしまうことがあるので、家を建てる段階で設置するのがおすすめです!

テレビアンテナ設置にかかる時間

アンテナ設置にかかる時間

新築であれば2~3時間程度かかる場合があります。

内容としては、

  • 八木式アンテナ・デザインアンテナ設置:1〜2時間
  • BS/CSアンテナも設置:プラス約30分
  • ブースター工事も必要:プラス約30分

となっております。

⚠思いがけないトラブルで長引くことも!

電波レベルが弱く、あなたが希望するアンテナ(デザインアンテナ)の設置が難しい場合や、天気が悪い場合などで長引くこともあります。

電波レベルが弱ければ受信感度の良い八木式アンテナを用意したり、設置場所を検討し直したりしなければなりません。

また、工事当日が台風だったり、天気が悪いときは延期しなければならないので、日づけに余裕を持ってアンテナを設置するのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

この記事を要約すると以下の通りです。

  • テレビアンテナを設置するなら、ネットのアンテナ専門業者がおすすめ!
  • その中でも実際に問い合わせをして比較してみる!
  • 希望によって費用は変動するため、お見積りをしてもらうのが大切!

これらをふまえ、あなたが納得してアンテナ工事を依頼できるよう、祈っております!

アンテナに関して

「八木式アンテナとデザインアンテナ、どっちにしようか悩んでる…。」

「費用について、もっと詳しく聞きたい!」

など、どんな小さなことでも構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。

あなたが納得してアンテナ設置できるよう、丁寧に対応しますのでぜひご連絡ください!

画像

みんなのアンテナ工事屋さん作業員、田村でした。

アンテナのお悩み対策
よくある質問
みんなのアンテナ工事屋さんについて
当サイトについて
アンテナのお悩み対策
よくある質問
みんなのアンテナ工事屋さん
について
スピード対応、
低価格のアンテナ工事
アンテナ工事、工事費込みの5,000円〜
最短30分で駆けつけます。
詳しく見る