【賃貸でもOK】BSCSアンテナを自力で設置する方法おしえます!

アンテナのお悩み対策

こんにちは!

みんなのアンテナ工事屋さん作業員の田村です!

「地デジ放送だけじゃなく、BSCS放送で色んな映画やドラマが見たいな…。」

「今までBSCS放送を見てたから、引越し先でも同じように見たい!」

そんな悩みを抱えてはいませんか?

BSCS放送を見る方法としては、丸いお皿のような形のBS/110度CSアンテナを設置する必要があります。

「BSCSのチャンネル料もかかるし、アンテナ設置にはお金かけたくないな…。」

「自分でアンテナを設置することってできるのかな?」

そんなふうにお考えの方、結構いらっしゃいます!

わかります…!できることなら、お金をかけずに手軽にBSCS放送を楽しみたいですよね。

この記事では以下3つのような、BSCSアンテナや放送にまつわるアレコレをくわしく解説していきます!

  • BSCSアンテナの基礎知識
  • BSCSアンテナを自力で設置する方法
  • 自力設置が難しい時の対処法

この記事を読んで、BSCSについて理解し、おトクにアンテナを設置してBSCS放送を楽しみましょう!

それではまいります。

「今すぐBSCSアンテナを自力で設置する方法が知りたい!」という方はこちら。

▼BSCSアンテナを自力で設置するには▼

BSCSアンテナの基礎知識

まずは、知っておくと役に立つBSCSアンテナの基礎知識を学びましょう。

料金を見直すときや比較するときなど、覚えておいて損はないですよ!

また、よくお客さまから寄せられる質問でもあるので、合わせてこたえていきますね。

ここでは以下の3つについて説明していきます。

  • BS放送とCS放送の違い
  • BSCSアンテナにはどんな種類があるのか
  • 4K8K放送について

そもそもBSとCSって何?違いはあるの?

そもそも、BSCS放送は衛星放送といい、その名の通り上空36,000kmにある人工衛星を使って各家庭に直接電波を送り、映像を放送しています。

BSとCSでは、番組の特徴が違ってきます。

BS放送 CS放送
番組の特徴 無料で見れる番組が多く、その場合は契約しなくても見ることができる。 ほとんどが有料番組。
アニメ、ドキュメント、音楽、ドラマなど専門性の高い番組が多い
有料番組 NHK BS1、NHK BSプレミアムWOWOW、スターチャンネル、ディズニーチャンネルなど スカパー!(キッズステーション、アニマルプラネットなど)
無料番組 BS日テレ、BS朝日、BS-TBSなど ショップ チャンネル、QVCなど

BSCSアンテナ(正式名称:BS/110度CSアンテナ)が1つあれば、どちらの放送も見ることができます。

料金はそれぞれ契約するチャンネルによって違うので、契約前に確認してくださいね。

BSCSアンテナはどんな種類があるの?

さまざまなメーカーから販売されていますが、どのアンテナも性能は同じです。

アンテナの大きさは種類があり、直径が45cm、50cm、60cmなどあります。

大きいほうが電波を受信しやすくなり、

「以前45cmのときは雨が降ると映りが悪かったが、50cmに替えたら改善した!」

という声もいただいたことがあります。

しかし、アンテナが大きくなればその分風のあおりを受けやすくなり、倒れる危険性は高くなります。

また当然重くもなるので、自力で設置するなら45cmがオススメです。

「それより大きいアンテナをつけたい!」という場合はプロのアンテナ設置業者に頼みましょう。

4K8K放送って何?どうやって見るの?

4K8K放送は、今までの2K放送より画質が良くなり、さらに映像を鮮明に見れる放送のことをいいます。

テレビ画面で表現できる色が増え、より鮮やかに、映像もなめらかに、地デジ放送を初めて見たときと同じくらいの感動が味わえます!

「スポーツの試合をより鮮明に見たい!」

「よりなめらかな映像を見たい!」という方にオススメです。

来年はオリンピックもあるので、それまでに準備しておくと良いですね!

2018年12月から4K8K放送の本放送が始まっているので、今はすでに視聴することがきますよ!

参考:総務省

4K8Kとは 4K8Kの魅力

今あるテレビとアンテナで見れるの?

「今まで4K8Kは見てなかったけど、見てみたいかも…。」

「今あるテレビとアンテナで見れるの?」

4K(8K)放送を見るなら、

  • 4K8K対応BSCSアンテナ4K(8K)テレビ
  • 4K8K対応BSCSアンテナ、4K(8K)対応テレビチューナー

のどちらかが必要です。

これから新しく購入する方は、

  • 4K8Kを対応しているBSCSアンテナかどうか
  • 4K(8K)テレビかどうか
  • もしくは4K(8K)対応テレビを買う場合、チューナーも一緒に購入したか

を確認しましょう。

「どのテレビが何に対応してるかなんて全然分からない!」

という方は、家電量販店などで直接店員さんに聞いて決めるか、私たちみんなのアンテナ工事屋さんへご相談ください!

☎:0120-769-164(24時間365日対応)

✉:お問い合わせフォーム

アンテナやテレビに関する質問、4K8K放送に関する質問など、お気軽にご相談くださいね。

BSCSアンテナを自力で設置するには

BSCSアンテナとりつけ

さっそくBSCSアンテナの設置方法を見ていきましょう!

と、その前に、事前に確認することが2つあります。

それがこちら。

  1. 障害物がないかどうか
  2. 設置OKかどうか

この2つがクリアしていないと、せっかく設置しても「BSCS放送が見れない!」なんてことが。

次でくわしく見ていきますね。

BSCSアンテナ設置前に確認すること2つ

BSCSアンテナを設置する前に、以下の2つの点を確認してみましょう。

1.障害物がないかどうか

南南西の方向に障害物(高い建物など)がないか確認しましょう。

BSCS放送の電波を送る衛星が南南西の方向にあるため、この方向に障害物があると映らなくなってしまいます。

空が見渡せるぐらい障害物がなく
、午後2時〜3時に日が当たるならOKです!

2.BSCSアンテナが設置OKかどうか

そもそも、自宅にBSCSアンテナが設置可能かどうか確認しましょう。

とくにマンションなど賃貸住宅の場合、景観保護のためベランダに取り付けができない場合があります。

管理会社・不動産屋さんに相談して確認するのがいいでしょう。

また、一戸建てにお住まいの方は、設置するベランダの手すりがグラグラしていないか、不安定なところはないか確認しましょう。

強風で倒れてしまうと、思わぬ事故につながってしまいます。

この2つをクリアしていないと、せっかく苦労して設置しても頑張りが水の泡になってしまいます…!

めんどうくさがらず、きちんと確認しましょうね。

ベランダに取り付けられない!そんな時は

一般的には、BSCSアンテナはベランダの手すりや屋根に設置しますが、スタンドを使って室内アンテナとして設置することもできます。

自立スタンド BS・CSアンテナ用価格:4128円(2019年10月15日9:25時点でのAmazon価格です)Amazonで購入する

室内置きのデメリットとして、

  • 窓を隔てるので受信レベルが低くなり、せっかく買っても見れないことがある
  • 賃貸で1階に住んでいる人は電波が届きにくい

という点がありますが、「ベランダに取り付けられないけど、どうしてもBSCS放送が見たい!」という方にオススメです。

このように、住んでいるところによっても、どのアンテナが最適かは変わってくるので、

「よく分からないからとりあえず相談したいな…。」という方はご連絡ください!

ご相談・ご質問など、お気軽にお問い合わせくださいね。

☎:0120-769-164(24時間365日対応)

✉:お問い合わせフォーム

BSCSアンテナを設置するための準備物

BSCSアンテナを自力で設置するために、必要なものを準備しましょう。

以下の2つを用意してくださいね。

①BSCSアンテナ(セットになっているもの)
セットになっているので、個別に部品を買う必要はありません。

BSアンテナ 【2K 4K 8K 対応】 45cm形 BS・110°CS アンテナセッ価格:7826円(2019年10月15日9:27時点のAmazon価格です)Amazonで購入する



②分配器(複数の部屋で見る時)
複数の部屋でBSCS放送を見たい人は用意しましょう。

【10ステップ】BSCSアンテナ自力設置の流れ

ベランダにあるBSCSアンテナ

BSCSアンテナはベランダの手すりや屋根、壁に取り付けることが多いです。

ここでは経験がない方でも比較的安全に設置できる、ベランダの手すりに設置する方法を10ステップで書いていきます。

※まったく危険がない!というわけではないので、自分できちんと安全を確保しましょう。

1ベランダ取り付け器具(くの字に曲がっている器具)をベランダの手すりに取り付けます。

プロは水準器で測りますが、iPhone標準アプリのコンパスでも代用は可能です。

2器具が垂直かどうか確認します。

青空とCSアンテナ

3アンテナの仰角を合わせます(地域によって変わる)

仰角とは、アンテナの上向きの角度のことをいいます。
アンテナに目安の角度が書いてあるので、参考にしてください。

4アンテナを1の器具に取り付けます。

このあと角度調整があるので、弱すぎず強すぎず仮止めします。
落とさないよう十分気をつけましょう。

5コンバーターアームの先についているコンバーターに、同軸ケーブルをつなぎます。

このとき、テレビを2台以上のテレビにつなぐときは分配器もつなぎます。

6部屋に戻り、テレビの電源供給を設定します。

2台以上のテレビ分配器と他のテレビをケーブルでつなぎます。

7晴れている時間にアンテナ(受信)レベルの調整をします。

だいたいの南南西の方向にアンテナを向けます。

85秒ごとに方位1度ずつアンテナを動かし微調整します。

1度でもずれていると、まったく受信しないので注意です。

9テレビと往復しアンテナ(受信)レベルを確認します。

テレビによって基準や確認方法はさまざまです。
例)パナソニックのVIERAの場合。
<受信レベル確認方法>
①リモコンのサブメニューボタンを押す
②視聴オプション→決定ボタンを押す
③アンテナレベル→決定ボタンを押す
④アンテナレベルを確認する
<受信レベル基準>
50以上:安心
40:悪天候でないかぎりはOK
35:ノイズが入る
「他のメーカーのアンテナレベルを知りたい!」「くわしく知りたい!」という方はこちらをご覧ください。
アンテナレベルって?調べ方は?

10最後に仰角を微調整して、仮止めを本止めします。

これで設置完了です!お疲れさまでした。

 

いかがでしたか?

「意外と作業手順多いな…。」

「1度でもズレると映らないって、私でもできるのかな…?」

なかなか大変な作業ですし、本当に自分でできるのか不安になってしまうと思います…。

プロの目線からハッキリ申し上げると、自力でのアンテナ設置はオススメしません。

BSCSアンテナの自力設置をオススメしない理由3つ

自力でのアンテナ設置をオススメしない
理由は3つあります。

  1. 
設置してる人もまわりの人も危険
  2. 
配線まわりや設置が難しい
  3. ご近所トラブル

それぞれくわしく説明しますね。

1.設置してる人もまわりの人も危険

ベランダでの慣れない作業で、ふと身を乗り出してしまい、自分が落下する危険性があります。

自分がケガをしてしまったら家族も悲しみますし、入院・通院で学校や仕事に支障が出てしまいます。

いつもどおりの日常を送れなくなってしまいますよね。

また、設置中に思いがけずアンテナが落ち、歩行者や車にあたってしまう事故も考えられます。

BSCSアンテナは約1.5kg。2階から落としただけでも凶器になります。

損害賠償や慰謝料・治療費を求められることもあります。

「ただ自分でBSCSアンテナを設置したかっただけなのに…。こんなことになってしまうなんて…。」

このように、あとから後悔しても遅い事態になってしまうかもしれません。

2.ご近所トラブル

1.でも考えられることですが、設置中にアンテナや部品を落として、ご近所さんとトラブルになってしまうことも…。

ケガをさせてしまったら治療費や慰謝料を払う羽目になるかもしれません。

また、マンションの場合、分配器は勝手に触ることはできないとは思いますが…。

勝手にいじると、電流の逆流による不具合など起こる場合があるため、近隣に電力障害がおこる可能性があります。

ご近所さんと良好な関係を続けるためにも、避けられるリスクは避けましょう!

3.配線まわりや設置が難しい

BSCSアンテナの自力設置の流れでもあったように、

  • 事前の確認
  • アンテナの向き、受信レベルのチェック

など、手間がかかりますし、素人の方だとなかなか難しいし大変だと思います。

複数台のテレビにケーブルをつなぐときも、壁の中を通っている場合があるので、自力でやるにはきびしいところがあります。

こんな声も。

経験がない方だとアンテナ設置は大変な作業なので、プロのアンテナ設置業者に頼むのがオススメですよ!

BSCSアンテナの自力設置は難しい!そんな時はプロに頼む

アンテナ作業員

「自力の設置が危険となると、やっぱりプロの業者に頼んだほうがいいの?」

餅は餅屋、蛇の道は蛇、ということわざがある通り、アンテナのことはアンテナ工事業者に頼むのがいいでしょう。

専門の知識と技術があるので、安心してアンテナを設置できますよ!

「それはそうだろうけど、お金かかりそうだな…。」

「費用を考えると、気が進まないなあ…。」

やはり、気になるのはお金ですよね…。

ここで考えていただきたいのが、無理してアンテナを自力で設置し、思いがけずアンテナを落としてしまい、もし近所の人にケガをさせてしまったら…。

軽いケガなら謝ってすむかもしれませんが、打ちどころが悪く入院、もしくは後遺症が残ってしまったら…。

治療費や医療費を払って解決!なんて簡単な問題ではないですよね。

無理して自力で設置することで、業者に頼むよりお金がかかってしまいます。

お金だけではなく、社会的地位も失ってしまうかもしれません。

このように考えると、プロのアンテナ工事業者に頼むのもアリだと思います!

次でプロに頼むメリットについてご紹介しますね。

プロのアンテナ工事業者に頼むメリット

プロに頼むと、自力設置する際に考えられる危険性をカバーしてくれますよ!

  • 自分にもまわりの人にも被害がなく、安全にBSCSアンテナを設置してくれる
  • 配線まわりなど、専門の知識と技術できちんと設置してくれるので、わずらわしい設置手順を覚える必要がない
  • 一戸建て、賃貸住宅それぞれに合わせた工事をしてくれるので、ご近所トラブルが起きない

「プロがいいのはわかったけど、どこに頼めばいいの?」

「手っ取り早く、良い業者に頼んでしまいたい!」

そんな考えのあなたは、ぜひわたしたちみんなのアンテナ工事屋さんにご相談ください!

みんなのアンテナ工事屋さんなら…不安も解消!

画像

わたしたちみんなのアンテナ工事屋さんなら、以下のような不安も解消します!

「今すぐBSCS放送を見たい!」
「毎週見てる番組があるからすぐ来てアンテナを設置してほしい…。」

みんなのアンテナ工事屋さんなら、最短30分で到着し、即日工事。

その日のうちにBSCS放送が見れますよ。

「やっぱり料金が気になるな…。」
「とりあえずいくらかかるのか知りたい!」

料金を気にする方、とても多いです!やはり1番気になりますよね。

アンテナを設置するためには、電話やメールで見積もりをすることが多いです。

「でも、見積もりしてもらったら断るの悪いな…。」

ご安心を。みんなのアンテナ工事屋さんなら電話やメールでのお見積もり、お見積もり後のキャンセルも無料!
「試しに見積もりだけ…。」という方もお気軽にお問い合わせください。

また、「思ったより高かったな…。」というときでも、安心してキャンセルできますよ!

「台風でアンテナが倒れた…。」
「いきなりテレビが映らなくなった!」

みんなのアンテナ工事屋さんなら、8年の長期保証つき。

お困りごとがあったら何度でもご相談くださいね。

まとめ

いかがでしたか?

この記事の要点をまとめてみました。

  • 自力でBSCSアンテナを設置する前に、障害物がないか・設置OKか確認する
  • 自力でのBSCSアンテナの設置は手順が多く、大変かつ難しい
  • 事故や被害が起きる前に無理せずプロに頼む

BSCSアンテナに限らず、アンテナに関する質問・相談などお気軽にお問い合わせくださいね。

みんなのアンテナ工事屋さんのお問い合わせはこちら。

☎:0120-769-164(24時間365日対応)

✉:お問い合わせフォーム

あなたが安全におトクにBSCSアンテナを設置して、家族でテレビを楽しむ時間が増えるよう祈っております!

みんなのアンテナ工事屋さんの作業員、田村でした!

アンテナのお悩み対策
よくある質問
みんなのアンテナ工事屋さんについて
当サイトについて
アンテナのお悩み対策
よくある質問
みんなのアンテナ工事屋さん
について
スピード対応、
低価格のアンテナ工事
アンテナ工事、工事費込みの5,000円〜
最短30分で駆けつけます。
詳しく見る