みんなのアンテナ工事屋さん

各種カードのご利用可能です。
各種カードのご利用可能です。
アンテナ工事 施工ブログ アンテナ工事についてわかりやすくお伝えします!

東京都青梅市H様邸|ユニコーンアンテナ設置工事

2022.11.04 更新

こんにちは!
みんなのアンテナ工事屋さん施工ブログ担当です🌈
ご覧いただきましてありがとうございます。

みなさんは「ひとり〇〇」はお好きですか?

私は一人でライブに行くのが大好きです🎤
「寂しくないの?」と聞かれることもありますが、周りはファンばかりなので寂しさはまったくありません!
むしろ周りを気にせずに盛り上がれる楽しさを知ってしまいました♪
唯一辛い点は、ライブの感想を伝え合う相手がいないところです…😂

みなさんも機会があったら行ってみてください!

それでは今回の施工事例をご紹介します!

施工事例

今回は、神奈川県平塚市のH様邸にて、地デジアンテナ設置工事を行いました。

H様、この度はみんなのアンテナ工事屋さんにご依頼いただきましてありがとうございます😊

H様がお選びいただいたのは、最近人気のユニコーンアンテナです📶

H様からアンテナ設置のお問い合わせをいただいた際、はじめはデザインアンテナをご希望されていました。
そこでアンテナの種類をご覧いただけるカタログをお見せしたところ、数あるアンテナの中からユニコーンアンテナをお選びいただきました✨

さっそく、設置後のお写真をご覧いただきましょう📷

東京都青梅市H様邸に設置したユニコーンアンテナ

外壁の色とよく馴染んでいて、コンパクトな大きさなので目立つこともありません💪
H様邸のように、景観を壊さずに屋外に設置できるのがユニコーンアンテナの魅力の1つです🔨

今回、H様邸ではブラックブロンズの色をお選びいただきました✨
高級感があってとても素敵ですよね!

当社のユニコーンアンテナでは、ブラックブロンズ・ウォームホワイトの2色をご用意しております🌈

設置工事は30分ほどで完了しました!
今回ご依頼くださいましたA様、本当にありがとうございました♪

ユニコーンアンテナとデザインアンテナの違い

ユニコーンアンテナとデザインアンテナ

ここではユニコーンアンテナデザインアンテナの違いについて解説していきます🖊️

実は、分類上はユニコーンアンテナはデザインアンテナの1つなのです👀

箱型のデザインアンテナは第2世代と呼ばれ、2009年から2012年代に普及していきました。
ユニコーンアンテナは2017年に誕生した新しいアンテナで、第3世代のアンテナと呼ばれています📡

パッと見てわかる大きな違いはですよね!
箱型のデザインアンテナに対して、ユニコーンアンテナはポール型をしています。
この形の違いが、第2世代から第3世代で進化した点と関係しています。

ユニコーンアンテナがデザインアンテナに比べて進化した点は、
屋根の上に設置したときに、風の影響を受けにくいことです。

デザインアンテナは背面に取付金具がついています🔩
そのため、背面を隠すために外壁の高い位置や軒下に設置するのが一般的です。
屋根に設置することも可能ですが、箱型なのでどうしても風の影響を受けやすくなってしまいます💦

ユニコーンアンテナの場合、配線や金具の多くがポールの内側にしまわれています。
そのため屋根の上に設置しても風の抵抗を受けにくく、電波も受信しやすいのです✨
大雨や台風の際も、安心して過ごせますね♪


▼ユニコーンアンテナについてもっと知りたい方はこちら▼
ユニコーンアンテナとは?特徴・メリット・デメリット・費用相場(別の記事が開きます)

こちらの記事ではユニコーンアンテナについて、よりくわしく解説しています。
デザインアンテナとの比較も行っているので、気になった方はぜひご覧ください👀

東京都青梅市のアンテナ工事はお任せください

ご自宅のユニコーンアンテナ設置工事を依頼したい方はみんなのアンテナ工事屋さんにお気軽にお問合せください。

▼お電話でのお問い合わせ▼
0120-769-164
(365日7:00〜22:00受付)


▼メールでのお問い合わせ▼
お問い合わせ窓口
(翌営業日以内にお返事します)

アンテナ設置工事についてのご相談ご不明点がある場合も、上記の窓口からお気軽にお問い合わせくださいませ!

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!🌈

そして、あらためて掲載許可をくださったH様、本当にありがとうございました♪

それでは、またお会いしましょう✨

カテゴリ

アンテナ工事カテゴリー(43)