みんなのアンテナ工事屋さん

各種カードのご利用可能です。
各種カードのご利用可能です。
アンテナ工事 施工ブログ アンテナ工事についてわかりやすくお伝えします!

埼玉県新座市S様邸|デザインアンテナ設置工事

2021.06.30 更新

こんにちは!
みんなのアンテナ工事屋さん施工ブログ担当です。

突然ですが、私は最近韓国ドラマを見ることにはまっています。

最近見て特に面白かったのは「ヴィンチェンツォ」というマフィアのお話です😎

韓国系イタリア人マフィアの主人公「ヴィンチェンツォ」がマフィアなりのやり方で悪を倒すというお話で、コメディもシリアスもロマンスも、全部詰まったとてもおすすめのドラマです!

しかも、女優さんも俳優さんもみんなきれいで見とれてしまいます...!
気になった方はぜひ見てみてくださいね✨


さてさて、施工内容に移りましょう。
今回は埼玉県新座市のS様のご自宅にデザインアンテナを設置させていただきました!

屋根裏にデザインアンテナを設置
屋根裏にデザインアンテナを設置

デザインアンテナは地上波放送を見るための地デジアンテナのひとつです。

平たい長方形をしており、コンパクトで目立たないという点から外壁に設置する方が多いですが、今回は屋根裏に設置いたしました。

赤い矢印の先にある黒い長方形のものがデザインアンテナです。

コンパクトなので屋根裏にはぴったりですね。
しっかりと固定させていただきました!


「屋根裏にアンテナを設置できるの??」
と驚いた方もいるかもしれません。

実はできるんです!

屋根裏なら雨風の影響もありませんし、台風の多い地域に住んでいる場合など、天候に不安がある方にはおすすめです。

また、アンテナによって外観を損なうこともありません。
アンテナが見えなくなるだけでも外観がかなりすっきりとします。


みんなのアンテナ工事屋さんでは、お客様の状況やお悩みに合わせて最適なアンテナと設置方法をご提供します。

無料でご相談やお見積りを行っていますので、お気軽にご相談くださいね。

▼お電話でのお問い合わせ▼
0120-769-164
(365日7:00〜22:00受付)

屋根裏にアンテナを設置するメリット

今回アンテナを設置させていただいた屋根裏について、より詳しくご紹介していきます!
屋根裏にアンテナを設置するとどんなメリットがあるのでしょうか?

  • 雨風の影響を受けない
    アンテナを室内に設置する1番のメリットは、アンテナが雨風の影響を受けないことです。
    雨風にさらされることでアンテナは錆びたり向きが変わってしまいます
    ひどい場合は倒れたり落下したりする危険もあります。

    台風や豪雨が多い地域にお住まいの場合や、アンテナの劣化が心配な場合は屋根裏に設置するのも選択肢の1つです。
     
  • 外観を損なわない
    アンテナを室内に設置することで家の景観が良くなるという利点もあります。
    トゲトゲとした見た目の八木式アンテナやむき出しのケーブルが、こだわった新築の家に合わない、目立って気になるという方もいらっしゃいます。

    そういった方には、表から見えない屋根裏がおすすめです✨

屋根裏にアンテナを設置するデメリット

一方で、屋根裏に設置するデメリットもあります。

  • 電波が弱くなる
    アンテナと電波との間に屋根が入ることで、受信できる電波が弱くなってしまいます。
    お住まいの地域の電波状況によっては、設置できなかったり、電波を増幅させるブースターが必要になります。
     
  • 豪雪地帯には適さない
    アンテナと電波との間に障害物が増えるほど電波は受信しづらくなります。
    そのため、屋根に雪がたくさん積もる豪雪地帯では屋根裏の設置は向いていません。
     
  • 太陽光パネルがあると設置できない
    電波は太陽光パネルを通ることができないため、太陽光パネルを設置しているお宅では屋根裏にアンテナを設置することができません。

屋根裏にアンテナを設置する条件

ここまで屋根裏にアンテナを設置することのメリットとデメリットをご紹介してきました。

ここからは、屋根裏にアンテナを設置するために必要なことをリストアップしていきます。

  • 屋根裏に1平方メートル以上のスペースがある
  • 屋根裏に行くことができる
  • 十分な電波がある
  • 金属以外の屋根(瓦やスレート)
  • 設置するアンテナが地デジアンテナ(BS・CSアンテナは屋根裏には設置できません)

これらの条件を満たしている場合は屋根裏にアンテナを設置することができます。

自宅に十分な電波があるかどうかわからない、という場合にはレベルチェッカーなどで調べるか、みんなのアンテナ工事屋さんへご相談ください。

アンテナに関することなら何でもご相談ください!

専門業者に相談

屋根裏にアンテナを設置することはアンテナの劣化も防げますし景観も保てますが、電波状況やご自宅のつくりなどによってできるかどうかが変わってきます

「自分の家の屋根裏には設置できるだろうか」
「自宅の電波状況を知りたい」

といった場合にはぜひ1度みんなのアンテナ工事屋さんへご相談くださいね。

もちろん、屋根裏だけでなくアンテナに関することなら何でもお待ちしています!


▼お電話でのお問い合わせ▼
0120-769-164
(365日7:00〜22:00受付)


▼メールでのお問い合わせ▼
お問い合わせ窓口
(翌営業日以内にお返事します)

カテゴリ

アンテナ工事カテゴリー(43)