アンテナ工事 施工ブログ アンテナ工事についてわかりやすくお伝えします!

大阪府東大阪市I様邸|アンテナ端子交換

2021.06.25 更新

こんにちは!
みんなのアンテナ工事屋さんの施工ブログ担当の亀田です。

突然ですが、皆さんイチオシのおやつはありますか?
私は食べることが大好きで、おやつにも目がありません。
そんな私が今ハマっているおやつ、それが茎わかめ(梅味)です!
ほどよい酸味としょっぱさ、シャキシャキした食感が絶妙で、気づけばマイブームになっていました。
食物繊維豊富でカロリーも高くないため、食べても罪悪感が湧かないのが嬉しいポイントです笑

そんなおやつが食べたくなる午後3時頃、
東大阪市にて行った施工例を紹介いたします!

今回は、大阪府東大阪市のI様邸にて工事を行いました。
こちらで行わせていただいたのが、アンテナ端子の交換です。

アンテナ端子とは、壁についたケーブル用の金具のことです。
この端子とテレビをケーブルで繋ぐことで、電波が届くようになっています。

直付端子

I様邸の施工前のアンテナ端子は、「直付端子」と呼ばれるものでした。
ケーブルを直接固定するタイプとなっています。

直付端子でも地デジ放送を視聴することはできますが、ケーブルの接続方法が複雑、という難点があります。
また、BS/CS放送はこのアンテナから視聴できません。

F型端子

今回の工事で、I様邸の直付端子を「F型端子」に交換いたしました。
現在広く使われているアンテナ端子はこのタイプです。

工事費2万円で完了いたしました!

ここまでブログを読んで、
「アンテナ工事会社なのに、アンテナ端子の交換も請け負うの?」
と驚かれた方がいるかもしれませんね。

実は私たちは、アンテナの配線や周辺機器など、アンテナ周りの問題にも対応しているんです!
「アンテナ自体に問題があるようには見えないなあ…」
という場合でも、お気軽にご相談ください♪

みなさんの快適なテレビライフをサポートするため、さまざまなご要望にお応えします!

関連する内容のブログはこちらから

アンテナ端子とは

今回交換させていただいたアンテナ端子とは、壁についたケーブル用の金具のことです。

アンテナ端子とテレビを繋ぐことで、アンテナが受信した電波をテレビまで届けることができます。
コンセントと同じ場所に設置されていることが多いです。

アンテナ端子

アンテナ端子には3種類あります。
上の画像は、「F型端子」というもっとも一般的な種類のアンテナ端子です。
これ以外に「直付端子」「フィーダー端子」があります。

直付端子とフィーダー端子は、アナログテレビの時代から使用されているアンテナ端子です。
地デジ放送の受信は可能ですが、テレビの映りが悪くなりやすいBS/CS放送が受信できない、といった欠点があります。

当社ではアンテナ端子交換の依頼も承っております。
「今の家のアンテナ端子だと、なにかと不便だなあ…」
とお悩みの方は、ぜひご相談ください!

アンテナ工事についてもっとくわしく知りたい!という方は、みんなのアンテナ工事屋さんのTOPページもぜひご覧ください。

大阪府東大阪市のアンテナ工事はお任せください

ご自宅のくわしい電波状況や、設置できるアンテナの種類・本数が気になる方は、私たちにお気軽にお問い合わせください。

みんなのアンテナ工事屋さんでは、お客さまの住んでいる地域から逆算して、必要なアンテナの種類・設置場所・お見積もりを無料でお伝えします!

▼お電話でのお問い合わせ▼

0120-769-164
(365日7:00〜22:00受付)

▼メールでのお問い合わせ▼

お問い合わせ窓口 
(翌営業日以内にお返事します)

「これってアンテナ工事会社に相談してもいいのかな…」
とお悩みの場合も、ぜひご相談くださいね。
スタッフ一同、真心を込めて対応いたします!

それでは、また別の記事でお会いしましょう!

関連する内容のブログはこちらから
カテゴリ

アンテナ工事カテゴリー(38)