みんなのアンテナ工事屋さん

各種カードのご利用可能です。
各種カードのご利用可能です。

神奈川県のアンテナ工事!費用相場やおすすめアンテナ、施工事例をご紹介

神奈川
2022.01.24 更新
神奈川県のアンテナ工事

「神奈川に引っ越すことになったけど、アンテナはどこで設置すればいいんだろう…」
「そもそもアンテナの設置ってどうすればいいんだろう…」

神奈川県にお住まいのみなさん、お引っ越し予定のみなさんこんにちは!
 みんなのアンテナ工事屋さんです。

新しくお家を建てるとなると必要になるアンテナ工事。 でも費用も種類も頼む業者も、わからないことばかりで困ってしまいますよね。

こちらの記事では、神奈川県の皆さまにぴったりの以下の情報をお届けします!

  • おすすめアンテナ
  • 費用相場
  • 工事の流れ
  • 頼む業者の選び方
  • 施工事例
  • 神奈川のテレビ事情

アンテナ初心者の方にもわかりやすいようにご紹介しますので、ぜひ一緒に新居へのアンテナ工事をイメージしてみましょう!

⏩神奈川県で「今すぐアンテナ工事をしてほしい!」という方は「みんなのアンテナ工事屋さん」にご相談ください!

神奈川県でアンテナ設置をお考えの方は
お気軽にご相談ください。
トップページでサービス詳細を見る

↓電話・メールで今すぐ相談したい方はこちらから↓

神奈川県でアンテナ設置を検討している方へ!〜アンテナの決め方〜

まずはアンテナの種類を考えてみましょう!
地デジを見るためのアンテナにも、見た目や電波受信強度の違いでいくつかの種類があります。以下で基本的なアンテナをご紹介します。

地デジアンテナは4種類

地デジを見られるアンテナは以下の4つです。

  • 八木式アンテナ
  • デザインアンテナ
  • ユニコーンアンテナ
  • 室内アンテナ
地デジアンテナは4種類

この表の中の「電界」とは、お家に届いている電波の強さを表します。

スカイツリーなどの送信局から近い地域を強電界、一般の受信エリア全般を中電界、送信局から遠い地域を弱電界と呼びます。

強電界地域は、家の窓から送信局が見えるくらいの地域です。

室内アンテナは、強電界以外では使えないので気をつけましょう!

BSCSを見るなら専用のアンテナが必要

地デジアンテナに加え、BSCS4K8Kを見られるアンテナも一緒に設置する方が多いです。 どちらも「パラボラアンテナ」と呼ばれるお皿型のアンテナです。

bscsアンテナ4k8kアンテナ

左側がBS110°CSアンテナ、右側が4K8Kアンテナです。

見た目には大差ないので、「4K8K」と書いているかどうかで見分けましょう!

【電波強度・見た目・価格】でアンテナを決める

「アンテナの種類はわかったけど、どれを選べばいいんだろう?」という方は、
「お家の電波の強さ→見た目へのこだわり→価格」の順に考えて、お家に合うアンテナを探してみましょう!

電波強度で考える

アンテナ選びで一番大切なのは「テレビが安定して見られること」です!
電波の強いアンテナのランキングはこちら⏬

🥇八木式アンテナ 🥈デザインアンテナ 🥈ユニコーンアンテナ
八木式アンテナ
デザインアンテナ
ユニコーンアンテナ
弱電界〜強電界まで◎ 中電界・強電界で◯

八木式アンテナが最も強く、デザインアンテナとユニコーンアンテナは中電界以上なら使用できます。

見た目で考える

新築で洋風のお家を建てたお客様は、アンテナの景観への影響も気になるところです。

景観に影響の少ないアンテナのランキングは以下の通りです。

🥇室内アンテナ 🥈ユニコーンアンテナ 🥉デザインアンテナ
室内アンテナ
ユニコーンアンテナ
デザインアンテナ

室内なので影響ナシ💮

電波強度が非常に弱いので、強電界でないと使えません🚨

コンパクトなポール型

360°どこから見てもきれい

ホワイト・ブラックの2色

シンプルなボックス型

壁面になじむ形・カラー

ホワイト・ベージュ・ブラウン・ブラックの4色

この他に、アンテナを屋根裏に設置して見えなくする、という方法もあります。

価格で考える

やはり気になる価格。アンテナ設置をプロに頼んだ時の価格で比べてみました。

🥇室内アンテナ 🥈八木式アンテナ 🥉デザインアンテナ
室内アンテナ
八木式アンテナ
デザインアンテナ
2,000円〜8,000円 16,500円〜49,000円 22,000円〜59,000円

室内アンテナはテレビに繋ぐだけなので、設置費用がかかりません。その他のアンテナは、本体価格に作業費用や周辺機器の価格が加算されます。

以上3つの項目で見てきましたが、一番大切にして欲しいのは「電波強度」です。
お見積もりの際にも、快適にテレビが見られるアンテナを私たちはおすすめします。

神奈川の人気&オススメはデザインアンテナ・八木式アンテナ

以上のランキングと、実際のご依頼内容を踏まえた結果、神奈川県で新しくお家を建てるお客様に人気なのは、デザインアンテナ八木式アンテナの二つです。

デザインアンテナ

神奈川県で一番ご依頼が多いアンテナが、デザインアンテナです!

デザインアンテナが人気です

シンプルな形で、お家の外壁に合わせた色を選べるので、お家の景観への影響が少ないアンテナです。見た目の良さと、電波強度が中電界以上なら問題ないことが人気の理由です。

【実際の施工事例】

藤沢市K様|デザインアンテナ設置工事
デザインアンテナ(藤沢市)
使用アンテナ デザインアンテナ(ブラック)
設置場所 2階外壁
作業時間 1時間
壁の色とピッタリ合った、ブラックのアンテナです😊
逗子市F様|デザインアンテナ設置工事
デザインアンテナ(逗子)
使用アンテナ デザインアンテナ
設置場所 2階外壁
作業時間 1.5時間
外壁と色が違っても、シンプルな形でオシャレになります😊
八木式アンテナ

続いて人気なのは電波の強い八木式アンテナ(UHFアンテナ)です。

八木式アンテナ

魚の骨のような形のこちらのアンテナは、電波を最も強く受信できるアンテナです。
山間部や、地形が谷になっている場所、家が密集する住宅地でも電波をしっかりキャッチすることができます。

【実際の施工事例】

横浜市U様|屋根裏八木式アンテナ設置工事
屋根裏八木アンテナ屋根裏ブースター
使用アンテナ 八木式アンテナ・4K8K対応ブースターも設置
設置場所 屋根裏
作業時間 1時間
屋根裏に設置したため、外からアンテナが見えません💮

ブースターも取り付けて電波強度UPです✨

八木式アンテナは屋根上にあるのをよく見かけますが、U様のお宅のように、屋根裏に設置することもできるんです(可能かどうかはお家の電波状況によります)。

神奈川県でアンテナ設置をお考えの方は
お気軽にご相談ください。
トップページでサービス詳細を見る

↓電話・メールで今すぐ相談したい方はこちらから↓

次はアンテナの設置場所についても考えてみましょう!

アンテナの設置場所

アンテナは、一般的には家の高いところに置いて、電波を取りやすくします。

設置場所は、屋根裏・外壁・ベランダ・屋根裏・室内の5 つです。
それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう!

設置場所 メリット デメリット
屋根上 電波を取りやすい 雨、風、雪など天気の影響を受ける

景観への影響

外壁の高いところ 屋根上の次に電波を取りやすい
 

軒下にデザインアンテナを設置すると、劣化を防げる

景観への影響は多少ある
ベランダ 手軽で安全に設置できる 屋根よりも電波の受信感度が落ちる
屋根裏

天気の影響を受けない

家の景観に影響がない

屋外よりも電波状況が悪くなる
室内 家の景観に影響がない

手軽に設置できる

電波がよほど強くないと設置できない

屋根上や外壁が一番電波を安定して取れますね。地デジアンテナに限っては、屋根裏に設置するご依頼が増えています。(BSCSアンテナは屋根裏に設置できません!

周りの建物や、木、山によって電波が遮られてしまい、ご希望のアンテナが設置できない場合もあります。電波を強めるブースターの設置など、状況を見て、できる限りのご提案は致しますので、一度ご相談ください!

神奈川のアンテナ工事の費用相場

次に、最も気になる点である費用についてご紹介します。

まずは、「神奈川 アンテナ工事」で上位におすすめされるアンテナ専門工事会社10社の、基本料金の平均を調べました。

⏬「神奈川 アンテナ工事」検索上位のアンテナ工事専門業者の費用相場⏬

設置アンテナの種類 価格
八木式アンテナ 19,248円
デザインアンテナ 23,978円
BS/CSアンテナ 21,008円
4K8Kアンテナ 31,186円
八木式+BS/CSアンテナ 36,494円
デザイン+BS/CSアンテナ 42,420円

こちらを踏まえて、私たちみんなのアンテナ工事屋さんの工事費用はこちらです。

基本料金

ここで紹介した費用相場は、あくまでも基本料金(最安値)です。
基本料金には、アンテナ本体、配線工事、電波受信レベル確認、チャンネル設定、保証、宅内工事の養生費用が含まれています。

別途加わる費用としては、高所作業費、端子増設、ブースターの設置・交換料金などがあります。それらを足したアンテナの新規設置工事の費用相場は、3万円〜6万円です。(テレビアンテナ単体の新規設置の場合)

以下で料金の決まり方を詳しくご紹介します!

アンテナ工事費用の決まり方

アンテナの工事費用は、アンテナ本体+周辺機器+高所作業費などの技術料のトータルで決まります。費用を決める上で大きく関わってくるのが以下の2つです。

  • 分配器・ブースターなど周辺機器の有無
  • アンテナの設置場所
周辺機器の有無

周辺機器とは、アンテナ以外にテレビを見るために必要な機器を指します。

主要なものは以下の4つです。

  • ブースター

    ブースター
    電波を強くするための機器です。
    電波が弱い地域や、テレビを2台以上設置する際に必要になります。
    工事費:16500円〜

  • 分配器
    テレビを2台以上設置するときに使います。
    アンテナのケーブルを2本以上に分配するための機器です。

  • 分波器
    地デジと衛星放送(BSCS)、2種類の放送を視聴する時に使います。
    1本のケーブルを2種類の電波に分けて配線するための機器です。

  • 混合器
    2本の配線を1本にまとめる機器です。
    地デジとBSCSなど、違う種類のアンテナを設置する時に使います。

    これらの周辺機器の値段は、見たい番組やお家の電波状況によって異なりますので、お見積もりの際などにご相談ください!

高所作業費

アンテナの設置場所は主に、「屋根上、外壁、ベランダ、屋根裏、屋内」の5つです。
この中で、屋根上や屋根裏といった高いところにアンテナを設置する場合、工事費用が高くなる可能性があります。
これは「高所作業費」といって、落下の危険を伴う作業のため費用が加算されるのです。

一方で壁やベランダの手すりなどに設置する場合は比較的安く済むことが多いです。

高所作業費の大まかな価格設定は以下の通りです。

ベランダ外壁 10,000円
ベランダ外壁(脚立使用有) 15,000円
1F高所外壁 10,000円
2F屋根上 15,000円
2F外壁 18,000円
3F屋根上 25,000円
3F外壁 30,000円

近隣住宅との距離や梯子スペースの有無等で金額が変わる場合もあります。

詳しくは現地で無料見積もりをいたしますのでご相談ください!

ここまで見てきて、「基本料金や価格の決まり方はわかったけど、結局うちはどれぐらいかかるんだろう…?」とお悩みのお客様もいらっしゃると思います。

当社では、使用するアンテナや設置場所を選んで料金を調べられるアンテナ工事シミュレーターをご用意しました!。工事のイメージ材料の一つとして、ぜひご利用ください♪

お見積もりをご希望の方は
お気軽にご相談ください。
トップページでサービス詳細を見る

↓電話・メールで今すぐ相談したい方はこちらから↓

工事までの流れ

それでは次に、アンテナ工事をしてテレビが映るまでの流れを確認してみましょう!

工事の流れ

工事の流れと、チェックポイントは以上の通りです!

①お問い合わせをするタイミングですが、工事して欲しい日の1〜2週間前には予約ができると安心です。引っ越しシーズンや台風の時期には混み合いますので、早めに連絡をするといいでしょう!

②③現地調査とお見積もりでは、詳しい費用の内訳を教えてくれるかどうか、きちんと作業の説明をしてくれるかどうかをチェックしましょう。
少しでも不安があれば、「相見積もり」といって、他の業者にも見積もりをもらうことをオススメします。

④の当日の工事についてですが、所要時間は工事内容にもよりますが2〜3時間程度です。順調に進めば1時間以内に作業が完了することもあります。
「丸一日工事にかかってしまう…!」という訳ではないのでご安心ください!

工事業者の選び方

次にアンテナ工事はどこに頼むべきか?というお話をします。

高い費用がかかるアンテナ工事。毎日見るテレビのためにも、安心してお願いできる業者を探したいですよね。

アンテナ工事を頼めるのは、家電量販店、ハウスメーカー・ホームセンター、小規模経営の電気屋、プロのアンテナ工事会社の4種類です。

それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
ハウスメーカー 新築と同時にアンテナを立てられる

住宅ローンに組み込める

仲介手数料がかかる

技術の乏しい下請けが作業する可能性がある

ホームセンター

家電量販店

大手の安心感
 

買ったアンテナの設置依頼できる

仲介手数料がかかる
 

技術の乏しい下請けが作業する可能性がある

夏と冬はエアコン設置で忙しく予約が取れない

小規模経営の
電気屋
昔からある安心感

地域に詳しい

専門でないためアンテナの種類が少ない
 

高齢だと高所作業ができないことも

電波測定器など古い機材を使っていることも

プロのアンテナ工事専門会社 専門知識と高い技術
 

仲介手数料がかからないので安い

アフター保証つき

即日施行が可能

ネットから予約するのに不安がある人も

業者選びが大切

ハウスメーカー、ホームセンター・家電量販店では、実際のアンテナ工事は下請けの会社が行うことが多いので、仲介手数料が発生し、高くつきがちです。

また、アンテナ専門会社以外は、アンテナ工事を本業としている訳ではないため、複雑な周辺機器の設置や配線には技術が追いつかないこともあります。

結論としましては、仲介手数料もかからず、専門技術もあり、保証も充実したプロのアンテナ工事業者がオススメです!

私たち「みんなのアンテナ工事屋さん」もプロのアンテナ工事業者としてたくさんのお客様にご依頼をいただいています。無料で現地調査も行っていますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

神奈川のアンテナ工事はお任せください!

当社では神奈川県のすべての地域で施工を行なっております。

以下は神奈川県の対応地域の一覧です。施工ブログも順次アップしていますので、ぜひ見てみてください!(地名を押すと、施行ブログのページに移ります)

神奈川の施工ブログ一覧はこちら

あ行 小田原市 厚木市 伊勢原市 海老名市 綾瀬市
か行 川崎市 鎌倉市
さ行 相模原市 逗子市 座間市
た行 茅ヶ崎市
は行 平塚市 藤沢市 秦野市
ま行 三浦市 南足柄市
や行 横浜市 横須賀市 大和市

これらの地域にお住まいの方で、新しくアンテナを設置したい、修理をお願いしたいという方はぜひ私たち「みんなのアンテナ工事屋さん」にご相談ください!

お客様の住んでいる地域から逆算して、必要なアンテナの種類や本数・設置場所などのお見積もりを、無料でお伝えします!

▼お電話でのお問い合わせ▼

0120-769-164

(365日7:00〜22:00受付)

▼メールでのお問い合わせ▼

お問い合わせ窓口  (翌営業日以内にお返事します)

その他にアンテナや電波についてご不明点がある時も、上の窓口からご相談くださいね!

神奈川県のテレビ事情

神奈川

続いては神奈川県のテレビ・電波事情についてご紹介します!

神奈川の電波塔

神奈川県の多くのエリアでは、電波塔の役割を東京スカイツリーが担っています。 スカイツリーの電波が届かない地域や、谷型の地形のせいで電波が届かない地域には、38個の電波中継局が地デジ放送を支えています。

ご自身の地域がどの電波塔・中継局から電波を受け取っているかは「A-PAB 一般社団法人 放送サービス高度化推進協会」のサイトから見られます。

A-PAB

⏫このように、住所や郵便番号を入れられるので、ためしに「横浜市中区本牧町」と入れてみます。

A-PABの使い方

⏫上の画像のように表示されます。横浜市中区では、スカイツリーと横浜局から電波を受信していますね。テレビ神奈川(TVK)を見るためには、アンテナを横浜局の方に向ける必要がある、ということがわかります。

気になる方はご自身の地域も検索してみてくださいね!

A-PAB 一般社会法人放送サービス高度化推進協

神奈川で見られるチャンネル

神奈川県で見られるチャンネルは以下の通りです。

ch 4 6 8 5 7 3 1 2
局        日テレ        TBS   フジ 日テレ        テレ東 TVK 総合        教育

ローカル局のTVK(テレビ神奈川)では、ニュースはもちろん、川崎フロンターレの番組や韓国ドラマや台湾ドラマまで楽しめます。

中でもイチオシは「猫のひたいほどワイド」という毎週月〜木曜日の12:00〜13:30に放送している番組です!「情報の地産地消」をコンセプトに、ジモトの情報を若手俳優さんが潜入レポートします。

美味しいグルメや話題の体験スポットなど、行ってみたくなる地元の情報が盛りだくさんです。「神奈川のいいところを知りたい!かっこいい俳優さんが見たい!」という方はぜひ見てみてくださいね!

川崎市はアンテナが2本必要?

実は先ほどオススメしたTVK(テレビ神奈川)を見るには、アンテナがもう一本必要なエリアもあるんです。それが神奈川県川崎市付近のエリアです。

川崎市の電波塔

川崎市のあたりでは、上の図のようにTVK(テレビ神奈川)の中継局である横浜局と、スカイツリーは真反対の方向にあります。そうすると、1本のアンテナでは両方の電波を拾うことができないため、TVKの視聴をするためにはアンテナがもう一本必要なことがあるんです。

お住まいの地域によっても異なりますので、「自分が住む予定の場所は大丈夫かな?」と気になった方は一度お問い合わせくださいね。

必要なアンテナの本数が気になるのでお問い合わせをしてみる!

神奈川県のケーブルテレビ加入率 

神奈川県のケーブルテレビ加入率は、法務省の調査では72.9%で全国的にみても高い水準です。地域専門のチャンネルもありますし、地デジだけよりも番組の選択肢が広がって楽しいですよね。

しかし中には、電波状況が悪く、アンテナを立てたいのにケーブルテレビにせざるを得なかった、ランニングコストが気になるというお客様もいらっしゃるかと思います。

当社でも実際に、横浜市南区のお客様から以下のようなご依頼を受けました。



ご依頼内容

電波障害地域として登録されていて、ケーブルテレビを使っている。しかし、最近近くに建った新しい家にはアンテナがついているので、自宅もアンテナを付けられるかどうか調べて欲しい。

⏬ ⏬ ⏬

<調査結果> 電波状況を調べた結果、施行可能!
<施行内容> 高性能UHFアンテナ、4K8K対応BSアンテナ、4Kブースター、分配器の設置

電波の影響でしばらくケーブルテレビを使っていたけれど、周りの家がアンテナを立てているのを見て、もう一度調べたら電波状況が改善されていて、アンテナを立てられた!というお客様です。

周囲の建物や工事などによって電波状況は変わります。
長く住むなら、月額を払うよりも、アンテナを立ててしまった方がお得です。

ケーブルテレビからアンテナへの切り替え工事も行っていますので、ぜひ一度ご相談ください♪(電波状況によっては、承れない場合もございます。)

また、当社ではアンテナへの切り替え、アンテナの新設の際にお得なプランもご用意しております!

キャッシュバックプラン
「キャッシュバックプラン」という、お好きなアンテナの施工工事と当社指定の光回線のご契で、最大7万円のキャッシュバックを受け取っていただけるというものです。

3ヶ月で187名のお客様からお申し込みいただいた、大変人気のプランとなっております!
詳しくご覧になりたい方は、当社のこちらの記事をご覧ください。

「最大7万円のキャッシュバックでアンテナ工事が実質0円になる!」

まとめ

テレビ

いかがでしたか?アンテナ工事のイメージを少しはもつことができたでしょうか?

今回の内容をまとめると以下の通りです。

  • 神奈川のおすすめアンテナは、デザインアンテナと八木式アンテナ
  • 頼むならプロのアンテナ専門業者がオススメ
  • 費用は「アンテナ本体+周辺機器+技術料」。正確な価格は見積もりで!

どうしても費用のかかってしまうアンテナ設置工事。
だからこそ、技術・費用・保証の点で安心できる会社にご依頼をして欲しいと思います。

見積もり・工事のご依頼も、混み合う時期がありますので、工事の1〜2週間前には予約しておくといいですね。複数の業者を比べる「相見積もり」も、後の工事で後悔しないためにオススメです。

それではここまで読んでくださりありがとうございました!

あなたが新しいお家で快適にテレビを楽しめることをお祈りしています!

神奈川県でアンテナ設置をお考えの方は
お気軽にご相談ください。
トップページでサービス詳細を見る

↓電話・メールで今すぐ相談したい方はこちらから↓

アンテナ工事カテゴリー(43)